GENERATIONS、LDHカウコン欠席発表は「紅白初出場が内定」の早すぎる匂わせか!?

日刊サイゾー / 2019年9月25日 22時0分

写真

 令和最初の秋を迎え、そろそろ大晦日の『NHK紅白歌合戦』に関する様々な情報が浮上してくる季節。すでに、あるアーティストの初出場が決定していると囁かれている。

「EXILEの弟分であるGENERATIONS from EXILE TRIBEです。というのも、EXILE TRIBEは今年の大晦日に福岡ヤフオク!ドームでカウントダウンコンサートを開催するんですが、その出演者にGENERATIONSの名前がないんです。ほかのEXILE TRIBEはみんなカウコンに出るのに、GENERATIONSだけが出ないということは、東京で紅白歌合戦に出場するのが決定的なのではないかと言われる所以です」(音楽業界関係者)

 ちなみにGENERATIONSの白濱亜嵐、関口メンディーはEXILEも兼任しているが、カウントダウンの公式サイトには〈※本公演において白濱亜嵐、関口メンディーは、GENERATIONSの活動に専念させていただき、出演しないこととなりました。尚、GENERATIONSはスケジュールの都合により、現在出演の予定はございません。〉という但し書きもある。

 紅白ではない可能性もあるが、いずれにしろ大晦日のGENERATIONSに”重大な仕事”があることは間違いなさそうだ。

 GENERATIONSは2012年に結成。先輩グループのEXILEや三代目 J SOUL BROTHERSが何度も紅白に出場するなか、単独での出場は果たせていない。ここ数年は、毎年のように紅白出場を目標に掲げていた。

「昨年紅白に出ていたEXILEと三代目はカウコン出場が決まっているので、紅白不出場となる可能性が高い。そうなるとLDHが抱えていた出場枠が2つ空くので、そこにGENERATIONSが入るという流れになる。もちろんEXILE TRIBEが福岡から中継で紅白に出場することも考えられますが、“先輩グループ2組不出場のGENERATIONS出場”が現実的なラインでしょう」(スポーツ紙記者)

 とはいえ、この段階で紅白出場を匂わせるのは、NHKに対する心象を悪くするとの意見もある。

「紅白出場者に関する事前情報はいろいろ出てくるとはいえ、まだ9月の段階なので、ちょっと早すぎるという印象。ジャニーズのようにカウコンも紅白も両方出るというパターンがあればいいんですが、福岡開催となると厳しい。しかし、だからといってLDHもカウコンの出演者を発表しないわけにもいかない。ビジネス的には仕方ない部分もあって、LDHとしては、苦渋の決断の末の発表だったと思います」(同)

 これでGENERATIONSが紅白初出場を逃すようなことがあれば、NHKとLDHの関係性にヒビが入ってしまう可能性もありそう。どうか、すんなり初出場を決めてもらいたいところだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング