中井りか、「さみしくて悔しい」NGT卒業メンバーに寂しさ吐露も共感の声は集まらず!?

日刊サイゾー / 2019年10月2日 6時30分

写真

 NGT48の中井りかがツイッターで、9月29日に同グループを卒業した佐藤杏樹への想いを吐露した。

 中井は講演後、自身のツイッターを更新し、「あんちゃんやだ!!!辞めないで!!!卒業やだ!!!すき!!!」とラブコールを送りつつ、佐藤と撮影したツーショット写真を4枚投稿した。 

 このところ卒業者が続いているNGT48だが、中井は「たくさんの景色を一緒に見てきて喧嘩もしたし楽しいこともいっぱいあったしそんな仲間がひとりずつ巣立っていくのをただただ見てることしが出来ない私は本当に何をやってるんだろうって我に帰るとどうしようもなくさみしくて悔しい」(原文ママ)と想いを吐露。

 その後も佐藤と撮影した写真をアップしつつ、「なんだかんだで4年の付き合いというのはもうなんか」「こんな仲間と出会えただけで人生やっててよかったというか」とつづっていた。

 しかし、この投稿にネット上では、「何をやってるんだろうって…何をやっても再出発は無理だと思う」「何に対して悔しい?悪意を感じる」「事件があって、表立って山口真帆さんを守った子が誰もいなくなった以上、NGTがブレイクすることはまずない」という厳しい声が集まってしまっていた。

 元メンバーの山口真帆がファンから暴行される事件が起きて以降、すっかりファンの信頼を失っているNGT48。中井の言葉もネットユーザーの同情や共感を集めることはできなかったようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング