平子理沙、「全く関係がなくなりました」化粧品プロデュースの契約解除を明かしてファン騒然

日刊サイゾー / 2019年10月2日 17時30分

写真

 モデルの平子理沙が先月30日、自身のインスタグラムを更新した。

 平子といえば最近、「Goodnight」とコメントを添えてアップの自撮り写真を公開。ファンからは「お肌がいつみても綺麗で羨ましい」と絶賛の声が集まったばかり。

 そんな平子はこの日、「皆様にお知らせがあります。去年の7月に発表しました、私がプロデュースに関わった化粧品『BEAULIN R ビューリンアール』ですが、契約に関して私としてどうしても受け入れられない点が多く、経営する会社と一緒に進めることが困難になりまして、辞めることになりました」と、自身が手がけていた化粧品のプロデュースから身を引いたことを明かした。

 さらに平子は「私個人対企業だったので自分では手に負えなくなり、(中略)辛くて長い、本当に大変な一年でした。商品は現在パッケージを変えて販売されていますが、私、平子理沙とは全く関係がなくなりました事をここに報告させていただきます」と、円満とはほど遠い別離だったことを匂わせている。

 この報告に対し、ファンからは「一生懸命対応されたお姿が目に浮かびます。今回の件について何も知りませんが、りささんのお人柄を今まで見てきてますので、りささんを支持します」「とても辛い時期があったんですね。これからも応援しています!」「理沙さんの広告がなくなっていたので、どうしたのかとは思っていたのですが、やっと理由が分かって良かったです」といった励ましの声が多く寄せられている。

 化粧品の開発段階からインスタグラムでたびたび報告をしていた平子。契約解除に至った詳細は不明だが、ファンからは今後も平子を応援するという声が多く寄せられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング