あのお騒がせ美人女優が連日の”ノーパン下半身”披露も「せめて20年前なら…」の声

日刊サイゾー / 2019年10月5日 10時30分

写真

 俳優・船越英一郎との離婚騒動以来、すっかりお騒がせタレントのイメージがついてしまった松居一代が、9月30日に投稿したブログが話題となっている。

「『パンツがなーーいよ!』というタイトルで投稿されたブログには、『あまりにも急いでいたので パンツをはくのをキャー 忘れています』『ただいま松居はノーパンですよ!?』と衝撃的な告白が。さらに証拠写真として、本当にショーツを履いていない下半身の画像までもアップしていたんです」(スポーツ紙記者)

 これを見たネットユーザーたちからは、『なんで開いちゃったんだろう』という後悔する声のほか、『若い時なら俺の松居棒も反応していた』『せめて20年前なら有り難かったかも』という気になるコメントも噴出している。

「今の世代には知られていませんが、松居は過去にヌードを披露したこともあり、美人でスタイルも抜群でしたからね」(前出・記者)

 この投稿には、500を超える「いいね」がついたためか、さらに松居は翌日のブログでも、まだノーパンでいることを報告した。

 しかし、コメント欄には「パンツ履いたほうがいいよ」「冷えますよ!」「風邪引きますよ」と、松居の体調を心配する声が続出。ネット民の言うとおり、セクシーな美人女優だった全盛期にこの投稿をしていたら、男性陣の反応はまったく違ったものになっていただろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング