山口達也、「ジャニーさんの遺言」を後ろ盾にしたTOKIOへの復帰シナリオ

日刊サイゾー / 2019年10月12日 10時30分

写真

 9月27日、24歳下のグラビアアイドル・菊池梨沙との“電撃できちゃった婚”を発表したTOKIOの城島茂。翌28日には記者会見を行ったが、この結婚で、元メンバーの山口達也の復帰計画が急速に動いているという。

「城島の結婚発表は、当初12月だと言われていたんです。それが、“ジャニー喜多川さんが、山口達也の復帰を望んでいた”という遺言が流れ出したこのタイミングに発表されたことで、現実味を帯びてきました」(日本テレビ関係者)

 未成年淫行事件が発覚した山口は、昨年5月にジャニーズ事務所を退所。事実上の解雇で、山口が抜けたTOKIOの音楽活動は休止状態を余儀なくされたが、これに、メンバーの長瀬智也が不満を抱き、グループの脱退、はたまた事務所からの退所説が流れていた。

「TOKIOが解散危機に陥っている最中の7月、急死してしまったジャニーさんですが、一部メディアが『ジャニーさんが山口達也の復帰を望んでいる』という趣旨の遺言を遺していたと報じたのです。もっとも、記者が直接ジャニーさんの遺言書を見たわけではないので真相は定かではありませんが、TOKIOの育ての親としての自負を持ち、なんとしてもTOKIOを解散させたくない藤島ジュリー景子には、追い風になったでしょう。山口が復帰し、音楽活動が再開できる見通しが立てば、長瀬を引き止める説得材料になりますから」(マスコミ関係者)

 7月9日、ジャニーズ事務所の創業者であるジャニー喜多川社長が急死し、その後、9月27日、ジュリー景子副社長が新社長に就任。副社長には子会社『ジャニーズアイランド』代表取締役のタッキーこと滝沢秀明が就任することが発表され、新体制がスタートしたが、その直後に城島が菊池との結婚を発表。さらに、記者会見の翌日には、TOKIOがレギュラーを務める『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)2時間スペシャルが放送されたが、そこには、これまで封印されてきたはずの山口の姿が映り込むVTRが堂々と放映された。

 「特番では、『DASH村』企画スタート直後からメンバーに農作業のイロハを教えた故・三瓶明雄さんの墓前で、城島が結婚を報告する様子などを伝えていましたが、城島は三瓶さんを”6人目のTOKIO”として、『どんなに離れようが何しようがメンバーってずっと一緒。メンバーってどんなに離れても心は一つと思ってる。明雄さんに会いにきて余計それを感じた』と語っていました。これこそ、事務所が山口の復帰を推し進めている証しでしょう。そもそも、テレビ局が事務所の承諾も得ず、勝手に山口の映像を流したりはしませんから」(前同)

 復帰計画として最有力なのは、今後予定されている城島の結婚式に、山口を招待する形。5人揃った姿を世間に見せ、そこから山口を復帰させ、TOKIOの活動再開を図る……というものだ。

「8月末には“ジャニーズの御用雑誌”と言われている『女性セブン』(小学館)が、退所後初となる山口の単独インタビューを掲載しました。そうやって徐々にメディアへの登場を増やし、世間の反応を窺っているようです」(前同)

 はたして、ジャニーズ事務所が描いたシナリオ通り、計画は進むのかーー。その前に、被害者やその親族とはどのような折り合いをつけるのか、事務所の思惑だけで復帰を進めるのはいかがなものかと思うのは筆者だけだろうか。

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング