菊池梨沙を巡り城島茂と丸山隆平が三角関係! 両者の「同じ匂い」を感じていたジャニーズとは?

日刊サイゾー / 2019年10月17日 21時21分

写真

 昔の話とはいえ、ファンはモヤモヤさせられそうだ。

 10月17日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、9月28日にTOKIO・城島茂と結婚したとグラビアアイドル・菊池梨沙が、“もう一人のジャニーズ”とも交際していた疑惑を報じて波紋が広がっている。

「4年前から交際をスタートさせた2人は、ついに24歳差デキ婚を成就させました。しかし記事によると、交際中はケンカが絶えなかったといい、取っ組み合いになることもしばしば。そんなある時、泥酔した城島が菊池の浮気を疑って口論になった。彼女は『関係ないでしょう。あの時期は別れていたじゃん』と主張するも、城島は別れていないと反論。そして、なぜか携帯で関ジャニ∞の丸山隆平を携帯で店に呼び出し、彼の前で菊池の浮気を糾弾したといいます。どうやら、菊池は丸山に乗り換えようとしていた時期があり、その相手が丸山だったようなのです」(スポーツ紙記者)

 丸山といえば、これまで決定的なスキャンダルはないものの、女遊びが度々報じられたモテ男。しかし、よりによって“大先輩の女”に手を出したというのは、いかにもイメージが悪い。

 そんななか、城島と丸山に“共通点”を感じていたのが、TOKIO・長瀬智也だった。

「昨年6月放送の『サタデープラス』(TBS系)で、番組MCの丸山とVTRで対談した長瀬は、自身の結婚が遠のいている話の流れで城島に言及し、『オブラートに包んでも“変態”だぜ。あの人は』と評したのです。さらに、『リーダーとマルに通ずるものを感じてるの』とも語っていました。菊池も城島と“同じニオイ”を丸山に感じたのかもしれません」(芸能ライター)

 もっとも、城島は元関ジャニ∞・錦戸亮がジャニーズを退所したことを丸山から電話で報告を受けたと明かしており、“三角関係”は尾を引いてはいない模様。とはいえ、今後2人が音楽番組などで共演した際には、好奇の目で見られるのは必至だろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング