ダレノガレ明美、沢尻エリカについて軽はずみな発言で批判殺到「自分の立場考えて!」

日刊サイゾー / 2019年11月20日 10時30分

写真

 モデルでタレントのダレノガレ明美が、16日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者に言及した。

 合成麻薬MDMAを自宅に所持していたとして逮捕された沢尻。芸能界に大きな衝撃が走っている中、ダレノガレは自身のツイッターを更新し、「エリカ様…」と沢尻容疑者に言及。自身への薬物疑惑については、「失礼だぞ! ないない!」と否定し、沢尻について、「お会いした事ないですが、1リットルの涙から大好き女優さんです!」と好きな女優だったことを明かした。

 さらにダレノガレは、JOYの「芸能人の薬物逮捕が多いなら半年なり1年に一度の薬物検査のルールを設けたらいいのに」というツイートに反応し、「わかる!事務所側がやるべきだと思う!」と同意。「何もしてない私達までが薬物どうせお前らもやってるだろ!って思われるのが本当に悔しい」と疑われることに対し嫌悪感を示し、「芸能人がみんなやってるわけじゃない!」と強く宣言していた。

 このツイートについてネットでは薬物検査への賛同の声も集まっていたものの、沢尻への言及には、「気持ちは分かるけど、ここで便乗するのか…」「同じ芸能人っていう自分の立場考えて」「会ったこと無いなら、触れない方が良いのでは?」「あまりに発言が軽すぎる」という厳しい声が集まっていた。

 擁護しているわけではないものの、軽はずみな発言が批判を招いてしまったようだ。

 

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング