水卜麻美アナも退社決意⁉ 日テレが業績不振で来年のボーナス“40%カット”で局内激震

日刊サイゾー / 2019年12月23日 10時0分

写真

 この給料ではもう働けない?

 2020年に日本テレビの水卜麻美アナがいよいよフリー転身するともっぱらの噂だ。その裏には同局ののっぴきならない給料事情があるという。

「5年連続で視聴率三冠王の座をキープしている日テレですが、給与水準に関してはテレビ東京より下でキー局最下位。さらに、10年に給与改革が行われ、ボーナスが業績連動型になった。18年は広告収入も民放1位でしたが、19年は前年比で当期純利益が20%以上減ることが確実となり、20年6月に支給されるボーナスは、30%~40%もカットされることが決まっている。ここ数年は優秀な若手局員が続々と退社という流れになっており、局にしがみついている中堅以上の局員もローンや生活費の心配でみな心ここにあらずといった感じですよ」(テレビ関係者)

 フリーの田中みな実は、今月発売された写真集の印税だけで4,000万円を稼ぎ出しているだけに、女子アナ人気ランキングのトップをひた走ってきた水卜アナも、さすがに考えるところがあったのかもしれない。

「11月に日テレが発表した東京五輪番組のキャスター陣の中に水卜アナの名がなかったことから、来春の退社が濃厚となっています。五輪という大イベントに女子アナ界のエースを起用しないということは考えられませんからね。彼女ももう32歳。決断するのは遅すぎたくらいですよ」(前出・テレビ関係者)

 水卜アナは水面下で所属事務所の選定に入っているとされ、来年早々にも女子アナ界のビッグサプライズが発表されることになりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング