木下優樹菜、不倫の噂は島田紳助の耳に? ヘキサゴンファミリーから“不自然な排除”も

日刊サイゾー / 2020年7月9日 22時0分

写真

 木下優樹菜による活動再開からわずか5日後の突然の芸能界引退発表が話題となっている。

 木下は実姉が働いていたタピオカ店に対する恫喝まがいの言動が明らかになり世間から批判が集中、その一方でサッカー日本代表の乾貴士選手との不倫疑惑も取り沙汰され、昨年11月から芸能活動を自粛。その後、昨年末には夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史との離婚も発表。今月1日には芸能活動再開を発表したばかりだったが、復帰後わずか5日での電撃引退発表となった。

 木下の所属事務所プラチナムプロダクションが公式サイトで、「今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」といったコメントを発表する中、一部では「妻子持ちのミュージシャン」や「30代俳優」「男性グループメンバー」「男性グループのダンサー」「30代ラッパー」などとの新たな不倫疑惑も報じられて物議を醸している。

「各メディアとも取材攻勢をかけて木下さんの新たな不倫相手の素性を洗う中、情報が錯綜していますが、『俳優としても活躍している人気男性グループの30代のメンバー』というのが“本命”のようです。ただ、実際のところ交際情報はあっても確証が取れず、結果どこも実名で報じていないというのが実状です」(スポーツ紙の芸能デスク)

 木下が引退したことで新たな不倫疑惑はこのまま闇に葬られる可能性も高いが、その一方でここに来て業界内で再び注目が集まっているのが、あの人物という。

「木下さんがおバカタレントとしてブレークしたキッカケを作った島田紳助さんですよ」とは前出のデスク。

 島田紳助といえば、『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)の司会を務め、同番組で共演していた木下やつるの剛士、上地雄輔、里田まい、スザンヌら“ヘキサゴンファミリー”をおバカタレントとして売り出しブレークさせた。

 そんな島田は2011年8月に芸能界を引退後、ほとんど公の場に姿を現していないが、今年1月に“ヘキサゴンファミリー”のmisonoが開設したのYouTubeチャンネル『misono ch』に突如登場して話題を振りまいた。

「兄貴肌の紳助さんがYouTubeという新たなチャレンジに挑むmisonoさんのために一肌脱いだ格好でした。配信の番組中で気になったのが、島田さんが芸能活動自粛中で藤本さんと離婚したばかりの木下さんの名前を一切出さなかったことです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング