広末涼子、長澤まさみの奇行も関係!? 伊勢谷友介の大麻逮捕で元カノたちに影響必至

日刊サイゾー / 2020年9月9日 18時0分

写真

 業界内の伊勢谷ショックは当分収まりそうもないが、影響を受けたのは作品だけではなそうだ。

 9月8日、俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反の容疑で逮捕された。

「警視庁組織犯罪対策5課によると、伊勢谷容疑者が大麻を所持しているとの情報を入手し、内定を進めていたとのこと。自宅を捜索したところ、リビングにある机の引き出しから、乾燥大麻と見られる物質が入った4つの袋に合わせておよそ20グラムが入っていた。また、テーブルの上には吸引具のような巻紙もあったという話です。調べに対して伊勢谷容疑者は、『弁護士が来てからお話しします』と、認否を留保しています」(週刊誌記者)

 人気俳優の逮捕により、出演していて数々の作品がお蔵入りになる可能性が出てきており、関係者は頭を抱えているが、その被害は「元カノ」にも及ぶかもしれないという。

 芸能界きってのプレイボーイで知られる伊勢谷容疑者だが、その女性遍歴は実に豪華。広末涼子に始まり、吉川ひなの、麻生久美子、長澤まさみ、森星など名だたる女優たちと浮名を流している。前出の週刊誌記者が「注目すべきは、伊勢谷容疑者がいつから大麻に手を出していたか」と言ってこう続ける。

「広末との熱愛が『FRIDAY』(講談社)に報じられたのは1999年のことです。01年には金子賢に乗り換えていますが、そのあたりから清純派の代名詞だった広末の奇行がさまざま報じられ、“プッツン女優”と呼ばれるようになりました。また、13年には長澤との同棲が報じられましたが、交際時期に撮影された14年公開の映画『WOOD JOB!』の完成披露試写会では、同席した伊藤英明が、撮影中に『藤岡弘のモノマネをしながら木にパンチしていた』『笑いながら木を殴り、“はははー、先輩”と意味不明なことを口走っていた』と、長澤の奇行を暴露しています。伊勢谷と交際していたことで、過去の言動と大麻との関連性を連想したり、結びつけようとする人もいますから、元カノたちは大迷惑でしょう」

 別れた理由はさまざまであろうが、彼女たちが伊勢谷容疑者の“裏の顔”を知っていたのか気になるところだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング