1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

アンジャッシュ渡部が日テレと絶縁⁉「情報漏洩」の不信感で5月『行列』復帰を拒否か

日刊サイゾー / 2021年1月28日 18時0分

 せっかくのお膳立ても、自らフイにしていたようだ。

 1月26日の『東京スポーツ』が、アンジャッシュ・渡部建の復帰プロジェクトが日本テレビ内で進行中だと報じた。

「多目的トイレ不倫で芸能活動を自粛中の渡部ですが、大みそかの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の特番『笑ってはいけない』でシレっと復帰する目論見は不発に終わった。東スポによれば、渡部を振り回した日テレも責任を感じているようで、GWの『行列のできる法律相談所行』、もしくは8月の『24時間テレビ』で復帰を模索しているといいます」(芸能記者)

 しかし、テレビ関係者はこの報道は「古い情報」と言ってこう明かす。

「『笑ってはいけない』への出演がお蔵入りになったのは、渡部が収録に参加していたことが事前にバレて、大炎上したのが原因。12月14日に行われた相方である児島一哉のスマホアプリのPR会見では、渡部の『ガキ使』出演をスクープしたスポーツ紙3社と複数の雑誌が会見場に入れなかったほど、事務所は怒り心頭になっている。日テレもお詫びの意味も込めて復帰のお膳立てしようとしていたのですが、日テレから情報漏洩したと思い込んでいる渡部がこれを拒否。一方の日テレは情報漏洩ルートが渡部→佐々木希→トップコート→『週刊女性』の記者だった確信しているといい、両者は今や絶縁状態になっています」

 21年になっても、渡部のテレビ復帰はしばらくなさそうな雲行きだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング