石橋貴明と鈴木保奈美の長女に芸能界デビュー報道! 掘り返される「不倫疑惑からのできちゃった婚」

日刊サイゾー / 2021年2月2日 9時0分

写真

 とんねるずの石橋貴明と鈴木保奈美という芸能界の大物夫婦の長女Aさんが、芸能界デビューを果たす──そんな情報が、業界内で話題となっている。

 女性週刊誌「女性セブン」(2月11日号/小学館)によると、21歳のAさんは現在海外留学中で、大学卒業のタイミングでのデビューを画策しているという。しかし、石橋と鈴木は長女の芸能界入りに反対しているようだ。

「石橋も鈴木も、バブル期から芸能界の第一線で活躍してきた大スター。長年にわたって芸能界の華やかな部分も汚い部分も見てきたわけです。そんな場所に愛する娘を投じたくないというのも当然でしょうね」(ベテラン芸能記者)

 長女のデビューに対して、より強く反対の姿勢を見せているのが石橋だという。

「石橋と前妻との娘である石橋穂乃香が2007年に女優デビューをしていますが、石橋はこの事実を後から知ったというんです。すでに石橋は鈴木と結婚したあとで、前妻に引き取られた穂乃香との交流も少なかったのでしょうが、もしも事前に石橋に相談していたら、おそらくデビューは反対されていたはずです」(同)

 もしも、Aさんがデビューしたら、穂乃香と比較されるのは間違いないだろう。

「石橋が一番警戒しているのはそこでしょうね。前妻の娘と今の妻の娘が、ことあるごとに比べられたら、父親としてはたまったものではない。しかも、離婚から鈴木との再婚までの“不適切な流れ”を蒸し返される可能性もあるわけですから」(同)

 石橋は1998年に前妻と離婚し、同年に鈴木とできちゃった結婚をしている。

「石橋は前妻と結婚している時に鈴木と不倫関係にあったのではないかと、当時もそうした報道がされていました。そして、離婚して、できちゃった再婚ですから、イメージがよくない。今のご時世だったら、とんでもなく叩かれる事案です。Aさんがデビューしたら、前妻との娘にもスポットが当たるだろうし、そうなったら離婚からから再婚までの触れられたくない過去を掘り返されてしまう恐れがある。父親と母親の不倫疑惑を今更聞かされるのはAさんにとっても嫌なことだろうし、石橋はそうならないように願っているでしょうね」(同)

 かつての芸能界は不倫も略奪も当たり前だったが、今の時代はそうはいかない。気ままにYouTubeで好きなことをやっている石橋にしてみれば、どうかそっとしておいてほしいという気持ちなのではないだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング