1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

雨上がり・宮迫博之のYouTube再生回数がついに激減…芸人と絡む独自企画が浮上のカギ?

日刊サイゾー / 2021年3月24日 16時0分

写真

 闇営業騒動で所属していた吉本興業から契約を解除され、現在はYouTubeをメインで活動している雨上がり決死隊・宮迫博之。

 そんな彼が1年ほど前に立ち上げた公式YouTubeチャンネル・「宮迫ですッ!」は、YouTuber・ヒカルとのコラボ企画などで注目を集め、登録者数も138万人超と一気に人気YouTuberの仲間入りを果たした。

 しかし、そんな彼の動画も陰りが見え始めているとYouTubeに詳しいライターが指摘する。

「当初は100万再生を超える動画が多かったものの、このところ再生回数が激減しています。というのも、料理や歌のカバーなど、ありきたりな企画も増え、視聴者から飽きられつつあるからです。しかし、キングコング・西野亮廣とオリエンタルラジオ・中田敦彦との対談や、引退後もいまだ根強いファンがついている元芸人の島田紳助に電話をかけた企画は、数百万再生を超えており、まだまだ需要はある。今後は、YouTubeによくある買い物やドッキリなどのゆるい企画を止め、元吉本芸人いう強みを生かして、人気芸人らとガンガン絡んでいけば、再生回数は保てるのではないでしょうか」

 吉本興業のトップである大崎洋会長には、「(吉本には)戻らんでええ、ややこしいことすな」と一蹴されてしまった宮迫だが、やはりしゃべりの才能はピカイチ。これからも、第一線で活躍していくことだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング