1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

夏目三久の“芸能界引退”はなぜ『かりそめ』だった? テレビ局関係者が驚いた裏事情

日刊サイゾー / 2021年4月26日 19時0分

 有吉弘行との結婚を発表し、今年9月で芸能界を離れる意向を明かした夏目三久。突然の引退発表に驚くテレビ関係者も多かった。

「芸能界のドンといわれる所属事務所の田邉社長は、夏目さんを寵愛している。そのため、夏目さんの芸能界引退を認めるはずがないといわれていたんです。それだけに、夏目さんが9月ですべての仕事を辞めて引退するとキッパリ発言したのには驚きの声が多かった。しかもその発表の場が、『マツコ&有吉 かりそめ天国2時間スペシャル』(テレビ朝日系)内で復活した、前番組『マツコ&有吉の怒り新党』であって、夏目さんが長らくMCを担当した『あさチャン!』(TBS系)ではなかったことも意外でした」(民放関係者)

 自身の番組『あさチャン!』での発表にならなかったことには、ある裏事情も絡んでいるという。

「2人の出会いは『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)での共演がきっかけ。2016年の交際報道のドタバタで夏目さんが降板してリニューアルし、『マツコ&有吉 かりそめ天国』がスタートしました。夏目さんの降板は当時、CMスポンサーなども含めてテレ朝内で大混乱を起こしたので、その“禊”として今回、夫婦共演と夏目さんの引退報告が行われたそうです。関東では平均視聴率が16・3%を超え、話題にもなったことで、夏目さんの過去の降板騒動もチャラになったといわれている。とはいえ、TBSはこれまで『あさチャン!』が低視聴率でも夏目さんを使い続けてきただけに、裏切られたという声が大きいんです」(民放関係者)

 この引退発表騒動、裏では一悶着あったようだ。

「夏目さんの急すぎる引退は、妊娠している可能性があるからだそうです。ただ、過去に有吉との妊娠・結婚報道を全面否定したこともあって、すぐに出来ちゃった婚というのも世間体が悪い。そこで、夏目さんを可能な限り早く芸能界から引退させようと、最速でスケジュール調整がつく9月となったそうです」(民放関係者)

 また、夏目三久の“今後”の売り出し方も模索中だという。

「有吉さんはMCとして地位を確立しているので安泰なのですが、夏目さんは元アナウンサーというだけで、飛び抜けた司会進行の能力があるわけでもない。正直、事務所の力でここまでなんとか芸能界で生き残れていたと行っても過言ではないでしょう。視聴率の高い『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)も、夏目さんをどうするか、改編の度に各プロデューサーが頭を抱えてきたんです。芸能界のドンの寵愛を受けているので、無下に降板させるわけにもいきませんから」(民放関係者)

 そこで、今回の結婚をきっかけにして再度、新生・夏目三久を売り出そうと考えているようだ。

「夏目さんの関係者は、とりあえずは芸能界を引退させて、妊娠・出産が無事に終わったらすぐに芸能界に復帰させようと考えている。出産も、子育てもしながら仕事復帰をすれば、夏目さんに“強い女性”のイメージがつきます。徳永有美アナは、不倫の末に再婚をしてイメージが最悪でしたが、現在はテレ朝の看板番組『報道ステーション』で活躍していて好感度も高い。夏目さんにも、徳永さんのように“売り出しやすい状態”になってもらおうと、事務所サイドが結婚後すぐの引退を許したんだそうです」(民放関係者)

 人気者同士の結婚となると、身の振り方でさえ自由に決めることは出来ないようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング