1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

『ゴチ』未成年救済ルールに疑問の声…橋本環奈は全額自腹で日向坂46・小坂は割り勘なのはなぜ?

日刊サイゾー / 2021年5月4日 18時0分

「ヒナタソウル」を見せて欲しかった?

 4月29日のバラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画『ゴチになります!』に映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の番宣でキャストの日向坂46・小坂菜緒が初参戦。彼女に対する番組サイドの“甘やかしルール”に視聴者からブーイングが飛び交ったという。

「最下位になった人が、他のメンバーの分まで自腹で全額払うのがゴチの絶対ルールで、一番の醍醐味です。しかし今回は、小坂が未成年との理由で、彼女が負けた場合は3万円のみの支払いとし、残りは皆で割り勘とする救済ルールで行われました。結果、負けたのが千鳥・ノブだったため小坂が自腹を切ることにはならなかったものの、視聴者から『払えないような人をキャスティングするなよ』『こういう番組って分かって仕事受けてるんだから割り勘ルール必要なくない?』『ゴチの根幹を覆しちゃダメだろ…』と非難の矛先が小坂に向かうこととなりました」(テレビ誌ライター)

 未成年の出演者といえば、かつてレギュラーメンバーだった橋本環奈も約70万円の自腹を切らされたこともあった。当時、未成年の高額支払いが物議を醸したものの、日本テレビは「ゴチのルールに関しては、所属事務所やご両親、ご本人とも事前に丁寧に確認し、支払いについてもご納得の上で出演の承諾をいただいております」と説明。問題なしとの見解を示していた。

 それが一転、甘やかしルールに変更となったのははぜなのか。

「橋本と小坂の最も大きな違いは稼ぎでしょう。いまやテレビ、映画、CMで大車輪の活躍を見せるトップ女優の橋本の年収は億を下らない。一方、小坂が所属する日向坂46は、メンバーが『有吉反省会』(日本テレビ系)で『私たちは月給制』だと明言。また、人気メンバーの齊藤京子も3月31日に出演したYouTube動画で先月の給料を聞かれると、『あ、でも普通です。ちょっと下がるくらいです』と答えており、そこまでセレブ感は伝わってこなかった。他にも櫻坂46の2期生たちがバラエティーで貯金がないことを打ち明けていましたから、日向坂のエースと呼ばれる小坂とはいえ、ゴチの負け分を自腹で払うほどの稼ぎはまだなかったのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 小坂が稼げるアイドルとなった暁には、『ゴチ』に“ガチ”で参戦してもらいたいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング