「ネタのために寝た!?」ピース綾部祐二 64歳・藤田紀子との"30歳差熱愛"は本気なのか

日刊サイゾー / 2012年8月21日 8時0分

写真

 お笑いコンビ、ピースの綾部祐二に、元横綱の花田虎上氏と貴乃花親方の母親でタレントの藤田紀子との熱愛騒動が浮上している。34歳の綾部と64歳の藤田との年の差はなんと30歳。両者とも仲のいい友人関係であることは認めつつも、恋愛関係について否定しているのだが......。

「綾部といえば、かねてからバラエティ番組などで熟女好きを公言しており、藤田のことも好みのタイプだと認めていましたね。最近は美熟女ブームなどと騒がれていますが、きっかけとなったのがテレビ朝日の番組『アメトーク』の"熟女好き芸人"企画。番組の中では、ロバートの秋山竜次やオードリーの春日俊彰らが熟女好き芸人として名乗りを上げましたが、綾部もそう。彼は、この番組の中で熟女好き芸人としてのキャラを確立しましたね」(週刊誌記者)

 芸能界で熟女芸人として知られるのが、なんといってもキャイ~ンのウド鈴木。ブーム以前の十数年前から、60代や70代の熟女の魅力をメディアで熱く語ってきたが、当時は周囲の賛同を得ることがなかった。だが、綾部ら熟女好き芸人らの登場で市民権を得た格好だ。一方、今回の綾部と藤田との熱愛の真偽のほどはどうなのだろうか。

「報道では、2人は携帯メールのやりとりをしていたり、綾部が藤田の自宅を訪れていたりしているそうですから、親密な関係なのは間違いない。ただ、熱愛関係かといわれると少々疑問ですね。綾部の"ネタ"なんじゃないか、と見る向きもあります。というのも、ピースは最近ピンでの活動も増えていますが、正直いって相方の又吉直樹に比べて綾部の存在感は薄い。そこで、熟女好きキャラをさらに立たせようとしたのではないか、ということだってなきにしもあらずです。もっとも、彼は『僕があの人と会うのは、ネタ作りのためだとか、まったくそんなんじゃないんです』と主張してはいますが、微妙なところ。あれほど熟女好きを公言していたロバートの秋山にしても、実際に結婚したのは同年代の女性でしたからね。芸人の熟女好きは、多分にキャラ立ちやネタの側面もあるでしょうから」
(同)

 「ネタのために寝た」なんてシャレにもならないが、今回の熱愛騒動は綾部にとって格好の話題づくりになったことだけは間違いない。


【関連記事】

「声優仕事は適当なのか?」アニメ映画の舞台挨拶で"月9"アピールの小栗旬に関係者が激怒!?

「健康美人」「意志の強い女」はガセ!? "元祖トレンディ女優"鈴木保奈美は"お騒がせ女"だった?

テレ朝社長の責任問題にも発展? 波紋を広げる「古舘プロジェクト」の裏稼業

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング