「モデルは名物女性マネジャー?」ジャニーズとTBSの完全癒着ドラマ『パパドル!』

日刊サイゾー / 2012年4月22日 8時0分

 昨年からジャニーズ事務所が猛プッシュし売り出しに必死な関ジャニ∞だが、メンバーの中でも1、2の人気を争う錦戸亮が主演するドラマ『パパドル!』(TBS系)が19日からスタートする。このドラマ、これまでの常識を覆す作品として、とくに業界内での注目度が高いという。

「中山美穂が主演し、1987年に同局で放送されたドラマ『ママはアイドル』のリメイク作品で、イマドキの芸能界やアイドルの仕事を忠実に描くことをテーマにしている。錦戸は実名のまま登場、優香演じる3人の子持ちの一般女性と極秘結婚したことをひた隠し、アイドル・夫・パパの三役をこなしながら成長していく姿が描かれる。関ジャニのほかのメンバーや嵐、またほかの事務所の所属タレントも実名で登場するという、今までにはなかったタイプのドラマ。このところ、ドラマの視聴率が振るわないTBSは、『ATARU』の主演にSMAPの中居正広を起用し、『パパ──』ではジャニーズ事務所の全面協力を得ている。これまで以上にジャニーズへの依存度がアップした」(芸能プロ関係者)

 そんな中、同ドラマで錦戸演じる主人公よりも注目を浴びているのが、財前直見演じる関ジャニのチーフマネジャー・朝比奈元子だというのだ。

「財前演じる役柄は、関ジャニのメンバーたちのタレントとしてのプロ意識や、私生活を徹底的に厳しく指導。その厳格な性格から周囲に恐れられ、殺人的なスケジュールの管理を事もなげにこなす役。ショートカットに、全身をブランドもので固め、タレントでもないのにいつも大勢の取り巻きを連れて颯爽と闊歩するが、業界内では『モデルはSMAPのチーフマネジャー・I女史では』ともっぱらのウワサ。関ジャニはI女史の管轄ではないため、ジャニーズサイドが多少大げさならつ腕マネージャーキャラの設定にあっさりGOサインを出したようだ」(TBS関係者)

 いわば、ドラマのために芸能界の垣根を取っ払った同ドラマだが、財前が同ドラマでジャニーズの幹部を演じるのもなかなか興味深いという。

「財前の所属事務所は研音だが、かつて同事務所に所属していた中森明菜がマッチこと近藤真彦と交際中、マッチの自宅マンションで自殺未遂を起こし、双方が振り回されるなどかなりの遺恨があった。だが、研音も社長が代替わり、ジャニーズとの過去も水に流したのだろう」(同)

 業界関係者にとっては見どころ満載の同ドラマだが、1月スタートの同時間帯ではジャニーズ所属の山下智久主演ドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』が平均視聴率10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とコケただけに、ジャニーズとしての汚名返上なるか?



【関連記事】

「50億円はアジア展開への宣伝費!?」ジャニーズ"自腹"でもパンダ招致の狙い

「パンダ招致に50億!」いまだに衰えぬジャニーズ事務所のすさまじい集金力

ジャニーズ後継問題がついに決着!? "帝国"の将来を担う女傑の戦いの勝者は......

SMAP「Marching J」参加の裏に"募金額をバラした"マネジャーとのあつれき

「若手ライブに乱入もファン困惑......」SMAP中居正広 異変の狙いは次期ジャニーズ社長か

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング