「無関係な人物がさらされている!?」"ファン食い"で移籍の指原莉乃 うわさの元カレ身辺状況

日刊サイゾー / 2012年6月23日 8時0分

写真

 AKB48からHKT48へ、事実上の"左遷"となった指原莉乃の処分について、関係者から話を伝え聞いたというスポーツ紙記者が、生々しい舞台裏の話を漏らした。

「事務所サイドと指原の話し合いが持たれたのは、『週刊文春』(文藝春秋)の発売より数日前のことだそうです。元カレとの写真やメールが表になってしまうことを先に察知した運営サイドが指原本人に聴取する形で、その元カレの人物像や交際の内容はもちろん、どんな写真やメールが相手に渡ったのかまで、細かく聞いたそうです。その上で早々に移籍という結論が出ていたと」

 移籍はラジオ番組で秋元康プロデューサーが電撃的に発表したものだが、秋元氏も今回の移籍については「僕たちが長い会議の上に出した結論です」とコメントしている。

「今回の記事で表にならなくても、ほかにもマズいものがあれば、後々出てしまう。グループで契約している広告などAKB48全体に影響してしまうことも考えられるので、事務所としてはどのぐらいの爆弾を抱えているかの調査だったんでしょう。それで"AKB48を抜ける"という結論になったわけですから、文春の記事で表にされたもの以上の何かがあるということ」(同)

 ただ、それでも解雇という最悪の選択肢は存在しなかったという。

「AKB48にとって一番困るのは、内輪の話が外に漏れること。過去、脱退後にAV女優になったメンバーがいたことなどで神経を尖らせていて、指原はAKB48から外しながらも飼い続けたほうが得策と、おのずと移籍案になったらしいです」(同)

 ファンの間でも今回の処分は賛否を分けて議論されているが、そんな中、気になるのは当の元カレの身辺状況だ。男性と親しいAKB48ファンによると「別のファンが身代わりになってくれている」のだという。

「記事が出た直後はファンから"さしこを売った最低な奴"と罵られ、脅迫電話が入ったり自宅前に不審な男が現れたりもしたんですが、なぜかネット上ではまったく無関係な別人が元カレだという話が広まっていて、とくにTwitterで拡散されたために、それを信じたファンが怒りの矛先を別人のところに向けているんです」

 ガセネタに踊らされた一部のファンは現在、その無関係な人物の顔写真を各所にアップするなど無駄な被害を広げているが、これと比べると実際の元カレの名前が書かれているものはごく一部にとどまっており、元カレにとって好都合だというわけだ。

 さまざまな波紋が広がる指原騒動。それだけ人気タレントに成長したということでもあるのだが......。


【関連記事】

AKB48・指原莉乃 文春の"衝撃スクープ"余波と「ファンの脅迫に怯える」元カレの人物像とは

「総選挙は切磋琢磨し、向上するための目盛り」世代交代の兆しが見えたAKB48総選挙徹底分析!!(前編)

総選挙注目の指原莉乃へガチヲタが緊急寄稿「批判を受け入れる指原莉乃の"察しの美学"」

やっぱり、中西里菜だった! 元AKB人気メンバーが全裸ヌード披露、AVデビューへ

「付き合った人数は8人!」元AKB48・大島麻衣の卒業理由は、やはり"男性問題"だったのか

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング