「真面目でモテモテ」松田聖子と結婚したイケメン口腔外科医K氏に裏の顔!?

日刊サイゾー / 2012年6月27日 8時0分

写真

 松田聖子の電撃再々婚で一躍"時の人"となったのが、お相手の慶大医学部准教授で口腔外科医のK氏だ。

 スポーツ紙や女性週刊誌は、こぞってK氏の素顔を紹介。「神田正輝似のイケメンで、歯科医としての腕もピカイチ」「誰にでもやさしく、女性人気も絶大」「中学時代は野球部で運動神経も抜群」など、とにかく大絶賛だ。

 だが、果たしてそれだけなのか? 実は、K氏には"裏の顔"もあるという。K氏は前妻と一昨年の12月ごろに離婚。原因については不明だが「決して円満離婚ではない」と断言する関係者も。一部では、前妻との間にもうけた双子の息子に関するデリケートな事情で、モメにモメたという話もある。

「K氏から離婚を切り出したそうです。養育費はきちんと支払うから『別れてくれ』と。一部で聖子さんが"略奪"したのでは? という報道もありましたが、それは違います。あくまで夫婦間の問題ですよ」(K氏を知る人物)

 「仕事が恋人」といわれるほど真面目で、女性に関しては「シャイ」と評判のK氏だが、こちらも"裏の顔"が見え隠れする。夕刊紙・東京スポーツはK氏が離婚後に同じ病院に勤める30代美女と交際していたと報じたが、それ以外にも女性の影があるようだ。

 病院関係者は「めちゃくちゃモテるから、女性の誘いはひっきりなし。バレンタインデーなんか、チョコを渡す女性が順番待ちしていたともいわれます。半面、ボンボン育ちのK氏は温和な性格なため、女性の誘いをむげにできない部分がある。院内でK氏とウワサになった女性は1人や2人じゃないですよ」と明かす。"肉食系"ではないとはいえ、悪く言えば「女にだらしない」となるのかもしれない。

 大方の人は50歳を過ぎても"変わらない"聖子をK氏がコントロールできるか? と見ているが、案外それは逆なのかもしれない......。


日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング