ドリカム・吉田美和結婚! ベテラン女性シンガーが年下男をゲットする深い理由

日刊サイゾー / 2012年3月27日 8時0分

写真

 DREAMS COME TRUE(以下、ドリカム)の吉田美和(46)が21日、公式ブログで結婚を発表した。お相手は、ドリカムのサポートバンドとしても活動していたFUZZY CONTROLの鎌田樹音(27)で、"ビッグアーティストの結婚"というだけでなく、19歳という年齢差も大きな話題になっている。ふたりはツアーや楽曲制作の中で愛を深めていったという。

 この発表を受け、ネット上では祝福の声があがる一方、「金持ちのオヤジと一緒、金と地位があれば若い男をつかまえられるんだな」「若者バンドを引っ掻き回すのはやめてほしい」と、嫉妬混じりのネガティブなコメントも目立った。

 年下の男性ミュージシャンをものにした女性シンガーは、吉田美和だけではない。昨年12月には、倖田來未(29)が人気ロックバンドBACK-ONのギター&ボーカル・KENJI03(27)と結婚。aiko(36)は現在、バンドSAKEROCKのギタリスト星野源(31)と交際中だと報じられている。

 ベテラン女性シンガーが、年下の男性ミュージシャンをゲットする理由を、ある音楽事務所関係者は次のように分析する。

「人気ミュージシャンはバックバンドやスタッフに対して、絶対的なパワーを持っています。特に女性アーティストにおいては、ツアーや制作というプロジェクトの中で、女性上位の世界が出来上がることが多い。吉田美和クラスになると、その中で若い男性ミュージシャンを公私ともに"よりどりみどり、選び放題"というところでしょう」

 固定ファンを抱えるベテラン女性シンガーたちは、音楽業界にとってドル箱的存在。若手バンドのメンバーとの関係においても、主導権を握ることができる立場だ。

「若手の男性ミュージシャンは、結婚により女性ファンを失い、人気を落としてしまうことも考えられます。しかし、女性が年齢を重ねる中で、早く結婚したいと考えるのは、人気アーティストでも同じこと。自分の力でのし上がりたいと考える若手バンドにとって、女性シンガーとの交際はリスキーな面もあります」
(前出の関係者)

 姉さん女房は夫の出世を左右するといわれる。すでに成功した女性シンガーたちも、夫の今後の活躍次第では、評価が変わることもあるかもしれない。吉田美和ははたして"あげまん"か"さげまん"か、鎌田樹音が大成するかどうかに注目が集まる。
(文=佐々木智花)

※画像は『GREATEST HITS"THE SOUL"』(エピックレコードジャパン)


【関連記事】

「新妻の目的は芸能界進出!?」完全に色ボケする加藤茶に所属事務所が困惑中

ブリグリからギターが脱退......隆盛を誇った"男2女1"ユニットが抱える構造的欠陥とは!?

スキル不足、男好き、当て逃げ......新進アーティストの「ファンに言えない内情」

音楽不況ここに極まる......あゆ、テルマ、大塚――人気者のCDがまったく売れない!

「和製レコード会社が消える!?」長期化する音楽不況で業界存亡の危機......

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング