暴力団組長との交際疑惑で"干された"せんだみつおが、番組制作会社に猛烈営業中

日刊サイゾー / 2012年6月29日 8時0分

写真

「こないだある番組制作会社に行ったら、せんだみつおさんがいたんです。必死に『どんな役でもいいので使ってください!』と営業していましたよ」

 そう語るのは某芸能マネジャーだ。せんだといえば、2008年に一部週刊誌で暴力団組長の娘の結婚式で司会をしていたと報じられて以来、めっきりテレビでその姿を見ることがなくなった。

「テレビ局は"黒い交際疑惑"のあるタレントは一切使わない。せんださんが猛省していることは認めますが、現在も使いづらいタレントであることに変わりはありません」(テレビ関係者)

 せんだはイベントや宴会の司会、地方営業などの副業でそれなりの収入を得ており、テレビに出演できなくても生活はできるが、やはり自分の姿が地上波に乗ることにこだわり続けているという。

 ある関係者は「"テレビ出演=潔白の証明"と位置付けているのでしょう。1回でもテレビに出演できれば、それを持って次の営業先に回れる。せんださんが必死なのも無理はないですよ」と指摘する。

 前出のマネジャーも冒頭の熱烈営業について、次のように振り返る。

「結局、せんださんのアピールもむなしく、制作会社は『(出演は)厳しい』という判断を下したのですが、せんださんはすぐに『また来ますので、よろしくお願いします』と頭を下げていました。あの姿を見ていたら、いずれ『かわいそうだから、チョイ役でも......』ということもあるかもしれません」

 今月14日には、漫談家として東京・新宿の末廣亭で高座デビューも果たしたせんだ。話題を振りまくことで、再びテレビ局からお声が掛かる日を夢見ているようだ。

※画像はせんだみつお公式ブログより


【関連記事】

「紳助の次の"引退"は......」暴排条例の影響でせんだみつおに仕事がない!

「狙いはやはり"ドン"とエイベックス!?」暴排条例摘発の本丸は芸能事務所とレコード会社か

AKB48板野友美と熱愛報道のEXILE・TAKAHIROがミスキャンを喰いまくり!

AKB48・指原莉乃 文春の"衝撃スクープ"余波と「ファンの脅迫に怯える」元カレの人物像とは

「無関係な人物がさらされている!?」"ファン食い"で移籍の指原莉乃 うわさの元カレ身辺状況

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング