「ギャラの9割+運転手」を要求!! 鈴木京香がケイダッシュに仰天売り込みで門前払い

日刊サイゾー / 2012年1月30日 8時0分

写真

 スイス・ダボスで開催されている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に、日本人俳優として初めて招待された渡辺謙。

 今や、日本だけでなくハリウッドでも認められる俳優にまでなった渡辺の所属事務所といえば、「ケイダッシュ」。日本の芸能界でも1、2位を争う大手事務所だが、この事務所に最近、自ら売り込みをした大物女優がいるという。

「鈴木京香さんです。彼女は個人事務所に所属しているのですが、ここのところ仕事が減少気味。大手芸能事務所の傘下に入って恩恵にあずかろうとしたものの、トンデモない要求を出したそうで、相手にもされなかったそうですよ」(芸能事務所関係者)

 通常、俳優と事務所のギャラの配分は「6対4」や「7対3」といったケースが多いのだが、彼女が要求した内容というのが驚きのものだった。

「本人が"9"で事務所が"1"という、あまり聞いたことのないような要求でした。おまけに、彼女は車の運転ができないので、運転手もつけてほしいと言ったそうです。確かに『ケイダッシュ』としても、俳優部門は渡辺謙をはじめ、高橋克典や坂口憲二など豊富にいますが、女優部門となると、南野陽子や山田優と、今一線級で活躍している女優がいない。鈴木京香という"ブランド"は非常に魅力的だったものの、あまりにかけ離れた要求だったので、交渉のしようもなかったようですが」(前同)

 現在、『理想の息子』(日本テレビ系)で「私のために立派に育って家を買え!」と息子を操縦する母親役を熱演中だが、プライベートとあまり変わりがないようだ。


【関連記事】

「ついに真田広之とゴール!?」鈴木京香が事務所辞めLAに豪邸購入

四十路の逢引...真田広之と鈴木京香"熱愛"が発覚!?

SMAP香取、京香に海老蔵......問題だらけの大物映画がコケまくる松竹の正念場

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング