1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

スカイダイビングセックスに、母乳かけ事件も! 全米おバカニュース2011

サイゾーウーマン / 2012年1月1日 12時0分

 天災、事故、革命、経済危機。2011年はまさに世界的に激動すぎる1年であった。アメリカでは乱射事件や残酷な殺人事件が起こり、国内外で世間を震撼させた。むろん、大事件だけでなく、世界には発信されないようなB級ニュースも山ほどあった。今回は2011年に、アメリカで起こった事件の中から、「全米おバカニュースベスト」をご紹介!

■第5位 泥棒したのはポルノ中毒だから! 犯人は18歳の女性

 ミネソタ州アノカ郡で10月3日、18歳の女性、アマンダ・ローズ・オーウェンズが近隣住民宅に泥棒に入り、現金やカメラなどの金目の物を盗んだとして逮捕された。アマンダはこの家にベビーシッターとして何度か入ったことがあり、どこに何があるのか把握していたとのこと。外出中に物がなくなるようになり、不審に思った被害者がビデオカメラを設置したところ、犬用の小さなドアから身を捻らせながら入り込こむアマンダの姿が映っていたという。アマンダは室内を物色するだけでなく、冷蔵庫からレッドブルを取り出しゴクゴク飲むなど、やりたい放題。

 逮捕されたアマンダは犯行の理由を「私はポルノ依存症だから」と説明。「抑えきれなくなり20~30枚のポルノDVDを購入してしまった。買いすぎて支払いができなくなり、泥棒して金を手に入れるしかないと思った」と動機を語った。

 アマンダは第2級不法侵入で起訴されており、有罪になった場合、最高で禁錮10年、罰金2万ドル(約156万円)を支払うことになる。

■第4位 スカイダイビング・セックス・ビデオを撮影した男性にFAAが厳重警告

 10月初め、カリフォルニア州カーン郡上空でスカイダイビング・セックスを楽しむ様子をビデオに撮影し、その動画をブログに掲載した男性が米連邦航空局(FAA)から、厳重警告・調査を受けた。この男は、フランス系カナダ人のポルノスター、アレックス・トレースで、スカイダイビング・インストラクターとしても働いていた。有名になりたいアレックスは、エロネタ大好きな人気DJ、ハワード・スタンの注目を引こうと、スカイダイビング・セックスを決行。お相手はスカイダビング・スクールの受付嬢で、2人は全裸にパラシュート装置を背負ってセスナに搭乗し、上昇する中、背面騎乗位でセックスを開始。合体した状態でそのままスカイダイビングをしたのだった。ちなみに、撮影は早朝に行われ、目撃者は誰もいなかったという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング