山Pの伊デートからTOKIO城島の四十路熱愛まで! ジャニーズ熱愛を総括

サイゾーウーマン / 2012年1月2日 8時0分

 結婚、妊娠など芸能界でもおめでたいニュースが相次ぐ中、こと恋愛に関しては、寂しいことに年々華やかな話題から遠ざかっている感のあるジャニーズタレントたち。2011年に報じられた"ジャニーズ恋愛スキャンダル" に注目して振り返ってみよう。

(画像はこちら)


 まずは2月、久々に女性スキャンダル発覚となったのがSMAP・稲垣吾郎。12歳年下の元タレント・岡安麻里子さんとのお泊まり愛を「フライデー」(講談社)が報じた。クリスマスには80万円相当の高級ブランドのブレスレットを贈ったり、週末には彼女のマンションに2連泊するなどラブラブ状態で、互いの両親にも紹介済み......とのことだったが、発覚から1カ月も経たないうちにスピード破局。その理由については「敏腕マネージャーの飯島女史が烈火の如く怒り狂ったため」「スクープが女性側からのリークではないかと稲垣が不信感を抱いたから」「ネット上で彼女が"ブサイク過ぎる"などと叩かれ、稲垣のプライドが傷ついた」......など諸説報じられたが、いずれにせよ稲垣が一方的に彼女を捨てたことは間違いなさそう。いまだトップアイドルの座を守りたいSMAPメンバーにとって、地味すぎるお相手との熱愛報道はマイナスにしかならないということなのかもしれない。

 また、同じく2月に「週刊女性」(主婦と生活社)「フライデー」と連続で報じられたのが山下智久とフランス人彼女のラブラブデート。特に「フライデー」ではバーでのイチャイチャ写真とともに"実況中継"された山下の口説き方が恥ずかし過ぎると話題に。

「陽気なリズムを取りながら交互に腕を突き出して『チェケラ、チェケラ』♪そんな彼に白人美女もうっとり」
「山下『君はフランス人だよね?』 Aさん『違うわ、あなたは誰なの?』山下『オレはオレさ』」

 ......など、普段のクールキャラからは考えられない言動に「幻滅した」ファンも続出。しかし世間の声などどこ吹く風、当の山下はその後も彼女を伴いイタリアへバカンスへ繰り出したり、10月には「グループではできないことにチャレンジしたい」との理由でNEWSから脱退するなど我が道を突き進んでいる。ちなみに、山下とともにNEWSを辞めた関ジャニ∞・錦戸亮は「ヤリ捨て」した女性からニャンニャン後の半裸写真を暴露され、元 KAT-TUN・赤西仁はダンサーの白人女性との"ホテル密会"を報じられるなど、これまで水面下でさんざん遊びまくってきた悪友3人のスキャンダルが奇しくも続けて露呈した1年でもあった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング