1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

告白する時はローズ色の服がベスト! ここ一番の勝負に選びたい服の色

サイゾーウーマン / 2012年8月4日 13時0分

写真

 「第一印象は5秒で決まる」といいます。日々の努力も大切ですが、「ここ一番!」という時は、見た目も重要なポイント。特に、「服の色」は、第一印象を大きく左右します。そして、その色のイメージが、そのまま、あなたのイメージになってしまうことが多いのです。それならば、「どんな人に見られたいか」で服を選べば、よりあなたの実力を発揮できるはず。成功を手にするための色選びをしてみましょう。

■プレゼンを成功させる……オレンジ、ターコイズブルー
 プレゼンがうまくいくためには、インパクトが大切です。しかし、企画の内容以上に服が目だってしまうのもダメ。そのため、女性ならば、赤よりも少し柔らかみのある「オレンジ」がオススメです。オレンジは明るく華やかな印象を与えます。さらに、気持ちを前向きにしてくれる色なので、相手だけでなく自分の気持ちも高め、意思疎通もスムーズにしてくれるでしょう。男性の場合は「ターコイズブルー」。洗練された雰囲気と癒しの色ですから、その企画が新しく、かつ多くの人に指示されるというイメージをもたらしてくれるはずです。

■大きなクライアントに営業に行く……黄色、黄緑色
 大きなクライアントに会いに行くのは、勇気がいるもの。緊張しすぎて、自分の力を発揮できない……なんてことになったら大変です。そんな時は、「黄色」の服を。黄色は緊張感をやわらげる効果があるので、自然な雰囲気で話を進めることができるでしょう。また、明るく素直な印象を与えるため、相手が話しかけやすく、会話も弾みます。クリエイティブな発想を高めてもくれ、その場で新しい発想が提案できるかもしれません。黄色が苦手という場合は、「黄緑色」もいいでしょう。安心や信頼を与える緑が加わって、あなたへの評価がアップするはずです。

■お見合いをする……ピンク、水色
 女性ならば、断然「ピンク」! ピンクは肌の色をきれいに見せてくれるので、美人度がさらにアップします。また、女性らしく健康的な印象を与えるため、多くの男性から好かれるはず。ピンクの中でも、やわらかで可憐なイメージを求めるなら「桜色」、大人らしい優美さを表現したい場合は「サーモンピンク」がいいでしょう。男性の場合は「水色」を。女性は少なからず、はじめて会う男性に警戒心をもっています。それを解くには、澄みきった明るい空を連想させる水色がオススメ。水色はさわやかさと清潔な印象を与え、優しい人に見えるので、女性も声をかけやすいでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング