公式ブログがスタート! 元Ya-Ya-yah・鮎川太陽、映画&舞台に絶好調

サイゾーウーマン / 2012年9月4日 13時0分

写真

 Jr.内ユニットとして、2002年にCD「勇気100%/世界がひとつになるまで」を リリース、冠バラエティ番組を持つなど一世を風靡したYa-Ya-yah。このグループの元メンバーである鮎川太陽が、8月31日、初めての“公式ブログ”をスタートしたことがわかった。

 「殿堂入り 鮎川太陽オフィシャルブログ」と、タイトルからも気合いが感じられるこのブログだが、待ちわびていたファンの多さを証明するかのように、初日、翌日ともに1,000件を越えるコメントが殺到。「Ameba芸能人・有名人ブログ」新登場部門の7位に急浮上するなど、目標の“殿堂入り”に向けて好発進を飾っている。

 思い返せば07年、同じくYa-Ya-yahのメンバーであった薮宏太と八乙女光が「Hey!Say!JUMP」に抜擢されてCDデビューを果たす傍らで、ひっそりと事務所を退所した鮎川。

「美しく、可愛らしい容姿と天然な性格でジャニー喜多川社長からも寵愛を受けていた鮎川でしたが、成長期を迎えて急激に身長が伸び、高校1年の時点で185cmを超えていました。ダンスをしていても、1人だけ頭ひとつ分が抜けてしまうためバランスが悪く、出番も徐々に減らされてました。結局、自身で事務所を離れることを決めたようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 その後、堀越高校を卒業してからはしばらく足取りが掴めず「芸能界から完全に身を引いたのでは?」とウワサされていた彼が、突如としてファンの前に姿を現したのが昨年1月のこと。正月番組として放送された『仲間由紀恵の蒼い地球5』(テレビ東京系)の中で“新人俳優”として登場し、レポーターを務めたのだ。

「その時点で、仲間と同じプロダクション尾木に所属していたようですが、ジャニーズ事務所からの圧力を避けるためか、しばらくその事実を公開せず、様子を見ていたようです。細々と舞台などには出演していましたが、今年に入ってから事務所の公式ホームページにも所属タレントとして堂々と顔を出し、映画や舞台出演など目立つ仕事も増えてきました。元Ya-Ya-yahの山下翔央と同じく、1年ほどの充電期間を置くことでジャニーズ事務所への“禊”を済ませた形なのかもしれませんね」(同)

 8月29日には映画『ひとりかくれんぼ 劇場版―真・都市伝説―』の舞台あいさつにも登壇し、元気な姿を見せてくれた鮎川。

「この映画に主演している野中美郷をはじめ、プロダクション尾木には小嶋陽菜、渡辺麻友、高橋みなみ、峯岸みなみら勢いのあるAKB48メンバーや、仲間由紀恵、名高達男ら実力派の俳優陣も所属しており、今後の仕事には事欠かないでしょう。もちろん、プロダクション尾木がバーニング傘下の事務所であることも、鮎川にとっては心強いはずですよ」(同)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング