1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

「切り刻み、犬の餌にしてやる」! セレブのストーカーによる衝撃事件簿

サイゾーウーマン / 2012年3月5日 12時0分

写真

 2月中旬、元恋人と親権争いを繰り広げているハル・ベリーが、精神病棟から逃げ出したストーカーから逃れるために、娘を連れてフランスへ移住することを考えているというニュースが流れた。このストーカーは、20年ほど前にマドンナをストーキングして逮捕された男であり、禁錮10年の刑を受けて服役。出所したものの破壊行為で再逮捕され、精神病院に強制入院していた。精神状態はかなり悪く、入院する前からハル・ベリーを殺すと繰り返し発言。「首をかっ切ってやる!」とハルを脅迫し、恐怖心を与えていた。幸い、このストーカーは1週間後に再び入院させられたが、ハルの心は穏やかではないだろう。

 職業柄、ストーカー被害者になりやすいセレブスターたち。今回は、世間に衝撃を与えた「セレブのストーカー事件簿 5」を、お伝えする。

第5位 ケイト・ブッシュのストーカー:フランク・トゥファロ

 マンハッタンに住むフランク・トゥファロは、10代の頃から、「嵐が丘」など美しい楽曲を歌うイギリス人歌手ケイト・ブッシュの大ファンだった。昨年11月ケイトは6年ぶりに新作アルバム『雪のための50の言葉』をリリース。頻繁にメディアに登場するようになり、フランクはケイトへの強い絆を感じるように。

 いてもたってもいられなくなった彼は、電子メールでラブメールを送った後に、ティファニーで37万円のダイヤとサファイアの指輪を購入。ケイトにプロポーズするため飛行機に乗りイギリスへと飛んだ。空港近くのホテルに数日間滞在し、ダンスを踊る自身の姿や指輪を箱から出し「じゃ~ん! こうやって決めるぜ!」と練習する姿をビデオカメラに録画した彼は、12月26日、意を決してタクシーに乗り彼女の自宅へと急いだ。しかし、呼び鈴を鳴らしても誰も出てこなかったため、フランクは窓を割り家の中に侵入。8分ほどで「罠だ!」と思い逃げたが、近所の人に通報されていたため、すぐに警察の御用となった。

 逮捕されたフランクは精神衛生法に基づき拘束され、2012年1月6日、英国国境警備局の局員に付き添われ強制送還に。ニューヨークではFBI捜査員に引き渡された。現在、フランクは自宅に戻っているが、メディアの取材に対して「ケイトとは強い絆を感じる。オレが守らなければ」と言い、ケイトとメールのやり取りを行っているのだと嬉しそうに語っている。

第4位 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(マイケル・ダグラス)のストーカー:ドーネット・ナイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング