希望価格が8万円!? A.B.C-Zのデビューイベント、超高額で取引きも

サイゾーウーマン / 2012年2月6日 12時0分

 2月1日に発売されたA.B.C-ZのデビューDVD『Za ABC~5stars~』がオリコンDVD音楽ランキングで3日連続首位を獲得。週間ランキング1位に向けて好スタートを切っている。

(画像はこちら)


 発売日の前日にあたる1月31日には、渋谷で"手売り"によるDVDの販売を行なったメンバーたち。ジャニーズでは川崎麻世以来(!)だという"手売り"が実現したのは「いち早く、直接デビュー作を届けたい」というメンバーの意向が強く働いたため。販売時間1時間前にはファンが長い列を作り、この日だけで1万5,000枚を売り上げたという。

「この日は朝から寒くて本当に限界だったけど、みんなで励まし合って頑張りました。DVDを購入してポスターをもらったあと、メンバーに握手してもらって。担当の橋本(良亮)くんから『こんなに手が冷たくなっちゃってごめんね。ありがとう』って手をすりすりしてもらったときは天にも登る気持ちでした」(参加したファン)

 朝から並んだファンもいたということだが、最終的に"DVDお渡し券"(整理券)は16時を過ぎても残っており、抽選で1,000枚封入される「デビューイベント参加券」を目当てに、多くのファンが2〜3回ループしていたという。そのため「実際のファン数は多くても8,000~9.000人程度だったと思う」(同)と、ジャニーズタレントのデビューイベントとしてはやや地味な数字ではあったようだが、それだけにメンバーがファンを大切に思う気持ちは大きかったのか「頭なでて」「ハグして」「二の腕触らせて!」など、さまざまなリクエストに応えて大サービス。あたたかい気持ちの伝わる記念イベントとなったようだ。

 しかし、見えない部分ではこんな問題も......。

「手売りが終わって約1時間後にスペシャルイベント開催、というスケジュールだったので抽選に当たった人がその場で"アタリ券"を売ったりしてました。相場は4万円~8万円とかなり高額。でも(デビューイベントは)一生に一度のことだから......と、中高生でもその値段で買ってる子がいたりして、大丈夫かな? って心配になっちゃいましたね」(30 代のA.B.C-Zファン)

 ちなみにこの「スペシャルイベント」、歌を3曲披露し、トークと会見のみで終了してしまったという。そのうえ、

「イベントで、空気の読めないタイミングでメンバーの名前を大声で呼んだり、騒いでいた女子高生がいたんですが、その子たちはイベント終了後に年期の入ったファンに呼び出されて怒られてました。トップとかオリキの方かもしれないんですが、あまりにファン同士の絆が厳しいと新しいファンがなかなか入りづらいかも......」(前出のファン)

 3日に初出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では、一般視聴者から「バック転すげーな、あれジャニーズ?」「微妙に年くってるけど、一生懸命でいいかも」「ダンスうますぎ」と、まずまずの手ごたえを得ていたA.B.C-Z。下積み期間の長さゆえに熱心なファンが多いことで知られる彼らだが、そこで満足しては今後の発展は望めない。従来のファンを大切にしつつ、いかに新たなファンを獲得していくかが彼らの新たな課題となりそうだ。


【関連記事】

Sexy Zoneから3カ月! 新グループがDVDでデビュー決定

「BUBKA」にも出た「恋人にしたい Jr.」1位の橋本良亮に注目

『PLAYZONE』でA.B.C- Z河合郁人が骨折&降板! そのとき現場は?

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング