頬骨が高い人ほど略奪愛に燃える!? 頬の形で見る恋愛パターン

サイゾーウーマン / 2012年10月6日 10時0分

写真

 小顔になりたいと、小顔ローラーや日々のマッサージを欠かさないという女性は多いのではないでしょうか。しかし、人相学では、やせてほっそりとした顔よりも、ふっくらとした顔のほうが“いい顔”とされています。頬は、愛されたい気持ちや、社交性を意味するため、頬の状態は恋愛と密接に関わってるともいえます。中でも、ふっくらとして赤みのある頬は良相といわれています。

 だからといって、単に赤系のチークを入れればいいというわけではありません。人の顔の形は千差万別。頬の肉付きや頬骨の高さによって、その人に適したチークメイクがあります。今回は頬の肉付きと頬骨から、その人の恋愛パターンと開運メイク術を紹介します。

■頬の肉付きが薄い……ビタミンカラーでポジティブに
 頬の肉付き薄い人は衝突をこのまず、相手に合わせて物ごとを収めようとします。恋愛でもその傾向が強く出るので、主導権を相手に預ける恋愛になりがち。自己主張が苦手なので、自分の想いを伝えることができず、恋のチャンスを逃してしまうことも多いでしょう。自己主張がうまくできるように、チークはビタミンカラーのオレンジを使って。元気でポジティブな気持ちになれるので、思い切って相手を誘ったりできるはず。

■頬の肉付きがいい……淡い色で優しい雰囲気に
 頬の肉付きがいい人は、良縁に巡り合い、幸せな結婚ができる人。相手を受け止める懐の広さがあり、母親のような優しさで人と接することができます。「恋人にするならこんな人じゃないとダメ!」というこだわりは少なく、どんな相手ともうまくやっていける対応力を持ち合わせています。そんな持ち前の優しさをより引き出すためにも、メイクは自然な感じを心がけてましょう。薄いピンク色などがベター。濃いめの色は避けて、淡い色みで優しい雰囲気を強調しましょう。

■頬骨が出ている……シェーディングパウダーですっきりとした印象に「
 頬骨は、その人の意志をあらわします。頬骨が高いほど、負けん気が強く、ライバルがいると燃えるタイプです。恋愛も同様。略奪恋、遠距離恋愛、年の差など、障害があればあるほど燃え上がり、追われるよりも追いかける恋愛を好みます。ただ、追いかけることに夢中になって、あなたに好意を寄せている相手の存在に気づかないことも。シェーディングパウダーで縦のラインを入れ、頬骨が目立たないようなメイクを施して。そうすることで、相手の気持ちや周囲を読み取る力が増します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング