失恋した時はとうもろこし! 恋に効く、カレーにちょい足ししたい夏野菜

サイゾーウーマン / 2012年8月7日 12時0分

写真

 食べ物にはそれぞれパワーが秘められていて、食べることで直接そのパワーを取り込むことができます。特にカレーは、野菜や肉など、一度にたくさんの食材を摂取でき、さらに香辛料が身体を整えてくれるので、最高のパワーフードといえます。

 今の季節、太陽のパワーをいっぱい蓄えた夏野菜が多く出回っていますが、夏野菜には内面の美しさを外側に強く押し出す力、特に恋愛に働きかける力が秘められています。しかも、カレーと夏野菜の相性は抜群! いつものカレーに夏野菜をちょい足しするだけで、恋愛力を高めることができるのです。野菜別に、開運パワーをみていきましょう。

■ナス……告白成功率アップ!
 元旦の初夢に出てくるとめでたいといわれるように、縁起物として知られているナス。「早く成す」ところから名前が来ているナスは、早く両思いになりたい人、結婚を決めたい人に成就のパワーをもたらしてくれます。ここぞという時になかなか気持ちが言えない……そんなもやもやした気持ちを取り払って、一歩踏み出す勇気を与えてくれます。

■トマト……恋にポジティブになれる
 太陽の恵みをいっぱい受けているトマトは、太陽のパワーそのもの。心身を活性化させる力が強く、気持ちを表面化させたい時に優れている食べ物です。好きな人に対して自信が持てない、出会いがほしくてもうまく行動できないなど、恋愛において新たな展開がなくてへこみがちな人にポジティブなエネルギーをもたらし、行動を起こすきっかけを与えてくれます。円満に別れたい人にもおすすめです。

■ピーマン、パプリカ……円滑なコミュニケーションを生み出す
 ピーマンやパプリカは、同じナス科のナスと違い、色彩が豊富。また、早熟と完熟の色が違うことから、凝り固まった自分の考えを変え、相手の言い分を素直に受け止められるパワーを備えています。好きな相手ともっとコミュニケーションを取りたい、ケンカばかりで不仲な状態から抜け出したい人は、ピーマンやパプリカのパワーを利用しましょう。ピーマンが苦手な人は軽く揚げてからトッピングに加えると、苦味が薄れて食べやすくなります。

■じゃがいも……お互いの愛を深めてくれる
 じゃがいもは、長い時間栄養分を蓄えた後、一気に芽を吹く力強い食べ物。気持ちを温めて相手に愛情をたっぷりと注ぎたい、お互いの信頼関係を深めたい、将来を見つめたい気持ちに応えてくれます。遠距離恋愛で不安になってしまっている時や、2人の愛を深めたい時、不安に耐えられる力を与え、愛情を育むサポートをしてくれるでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング