薬指下がふくらんでいる人はカリスマタイプ! 手の“丘”で見る隠れた才能

サイゾーウーマン / 2012年5月8日 8時0分

写真

 自分の魅力を知りたいときは、手のひらをみると、すぐに答えがわかります。手のひらは、あなたの運命を映す地図。特に、指の付け根にある盛り上がった部分「丘(きゅう)」は、あなたの魅力とコンプレックスを教えてくれ、才能や成功のヒントがわかります

 そして、丘は人によって盛り上がりに差があり、それぞれ意味が異なります。手のひらをみて、どの丘が一番ふくらんでいるかチェックしてみましょう!

■人差し指の下がふくらんでいる……チャンスをつかむ強運の持ち主
 人差し指の下のふくらみは、社会的な立場をあらわす「木星丘」。木星丘がふくらんでいる人は、自分に自信があり、プライドも高い人。行動力もあり、出世欲も強いため、目上の人に引き立てられたり、行動を起こすことで、どんどんチャンスをつかむ強運の持ち主です。ただし、盛り上がりすぎている場合は、ワンマンになりやすいので注意。逆に、木星丘がへこんでいる人は、自分に自信がなく、ネガティブになりがち。焦らず、自分のペースを取り戻すことで、物事もうまくいくようになるでしょう。

■小指の下がふくらんでいる……仕事で成功する人
 小指の下のふくらみは、社交性やビジネス運などをあらわす「水星丘」。水星丘がふくらんでいる人は、多才で活発、頭の回転も速い人。商才があり、人脈をうまく広げて、ビジネスチャンスをつかむ嗅覚が優れています。アイデアや資産を運用し、さらに財産を増やしていく才能にも恵まれています。盛り上がりすぎている場合は、恋愛やセックスに秘密を持ちやすい傾向があります。逆に、水星丘がへこんでいる人は、言葉が足りなくて、相手に誤解を与えてしまいそう。筋道を立てて話すようにすると、コミュニケーションがスムーズに運びます。

■中指の下がふくらんでいる……粘り強い大器晩成型
 中指の下のふくらみは、忍耐や困難を克服する力を示す「土星丘」。土星丘がふくらんでいる人は、自分が決めたことを最後までやり遂げる粘り強さがある人。最初は目立たないのですが、次第にメキメキと頭角をあらわす大器晩成型。盛り上がりすぎている人は、完璧主義者。ちょっとした自分の不完全さも許せないでしょう。逆に、土星丘がへこんでいる人は、飽きっぽく、壁にぶち当たると、すぐにあきらめてしまいがち。やりたいことがあれば周囲に宣言し、多少自分を追い込んでいくほうが目標達成できるでしょう。

■薬指の下がふくらんでいる……いつのまにか成功するカリスマタイプ
 薬指の下のふくらみは、社会的な成功、個性や独創性などをあらわす「太陽丘」。太陽丘がふくらんでいる人は、ユニークな個性の持ち主。人を惹きつける魅力があり、地道に努力をして成功するというよりも、斬新な発想やアイデアで、いつのまにか成功していくタイプ。盛り上がりすぎている人は、カリスマ性があります。躊躇せず、次々と挑戦していけば、大きく道が開けるでしょう。逆に、太陽丘がへこんでいる人は、奇抜な発想が苦手。奇をてらうよりも、自然体でいくほうがいい結果を得るでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング