1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

「どうぞお座りください」連発! 7歳の鈴木福くんにも容赦ない徹子

サイゾーウーマン / 2012年2月9日 8時0分

写真

 「徹子VS妖怪人間ベロ!」または、「徹子VS仮面ライダーピザ!」といったところなのだろうか。

 2月2日、この日で放送37年目に突入という『徹子の部屋』(テレビ朝日系)。記念すべきこの日のゲストは、鈴木福くん。福くんは花束を手に登場。徹子も「アナタにお目にかかれてね、本当にうれしいです」と歓迎ムードでスタート。福くんが「もう一個渡したいものがあって」と言い、「おめでとう 37ねんめ」という言葉と、徹子と福くんの似顔絵入りの色紙をプレゼント。徹子の似顔絵は髪型をちゃんと再現しているのだが、福くんの似顔絵に対して徹子は、

「福ちゃんの顔は......ま、似てる? これ似てる?」

 と、いきなり7歳児へ正直な感想を言う。

「んー、分かんないな」

 福くんがちょっと返答に困っていると、

「......でもこういうふうにアナタは描いたのね」

 と、ばっさり切ってトーク本題へ。昨年末の紅白での「マル・マル・モリ・モリ!」の話に。こんな絶対安心なはずの内容なのに、徹子さんから予想外の攻撃が。

「『モリモリマルマル』っていう......」

 逆さまになっちゃった! そして、『マルモリ』のPVを一緒に見ながら、

「これのときは、ずいぶん稽古したり、踊ったりした後だったっていうこと?」
「はい」
「......分かりました。ご説明いただいて、ありがとうございました」

 なんだかドライ。あまり距離が縮まっていかないように見えるのだが......。さて、次。ドラマ『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)でのベロ役の話を踏まえて、学校で妖怪人間ごっこが流行っているという話になるが、今度はそれがどんなものなのか、福くんが説明&実演をさせられる。「ウワーって変身したりして......」と身振りを交えて、学校での遊びを懸命に再現する福くん。子どもの遊びらしく結局は、「ビューンってジャンプするだけ」の遊びなんだと言うのだが、

「"だけ"? ......うん......」

 徹子さん、「だけ」じゃご満足いただけなかったのでしょうか。さらに、最近の福くんのトークの鉄板ネタになっている、仮面ライダーの話題。ここで一気に盛り上がりたい。福くんは、

「仮面ライダーピザっていうのを作りました」

 将来の夢で、"仮面ライダーになりたい"と"ピザ屋さんになりたい"を合わせて考えたヒーローで、かけ声は、

「ピザでゴー!」

 このくだり、ほとんどの場合では、「かわいい~!」という流れになりそうな気がするが、子どもに合わせた適当な相槌は、徹子さんは打たない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング