イケメンだけど金運なし、天才肌だけど親のスネかじり......「耳」で分かるイチオシ男性とは

サイゾーウーマン / 2012年1月9日 9時0分

 合コンやお見合いパーティーなど、初対面の人同士が集まる場所でステキな男性を見つけるためにはどうしたらいいのでしょうか? たくさんの人と会話をする? 身に着けている服やアイテムで判断する? スマートに女性をエスコートできるかどうか? でもこれは、その場だけの可能性も大いにあります。

 そんな時に使えるもの、それはズバリ「人相占い」!

 人相ならパッと見て、相手の性格や将来性、攻略法までバッチリ分かります。もちろん、本当の人相占いは、頭の形からパーツまで全部総合的に見て判断するのですが、人相診断初心者はまず相手の「耳」を見ましょう。人相学では、耳にはその人の人生のすべてが表れている、とされています。そしてなにより、形の差が分かりやすく誰でも簡単に判定しやすいからです。

 チェックポイントは、5つ。大きさ、厚さ、色、耳の穴、耳たぶ。それぞれ順番に見てみましょう。

■チェックポイント1 耳の大きさ

 耳の大きさはその人の社交性を表します。

・パッと見て、耳が大きい
 明るく積極的な性格でしょう。自信にあふれていて、おしゃべりで話題豊富。社交的です。

・パッと見て、耳が小さい
 話下手で無愛想、人間関係を築くことが苦手なタイプが多いです。初対面だとそんなところがクールな魅力に見えてしまうこともあるのですが、できれば耳が大きい男性がお勧め。
 
■チェックポイント2 耳の厚さ

 耳の厚さはその人の精力、体力を表します。

・耳が厚い
 耳が厚いほどエネルギッシュです。持続力もあり、仕事運、金運ともに強運です。初対面では、押しが強く、やや暑苦しいタイプに見えるかもしれませんが、バリバリ仕事をするので将来性があります。

・耳が薄い
 精力が乏しく批判的なタイプが多いです。マニアックな分野で天才的な才能を発揮することもまれにありますが、三十、四十代になっても親のスネかじりでいることも。

■チェックポイント3 耳の色

 耳の色はその人の対人関係や健康状態を表します。

 今のような寒い時期は耳が真赤になりますから、室内に入って体が温まってから、耳の色を観察してみましょう。もともとの肌の色の違いがあるので、首筋の色と比べて判定します。

・ほどよく赤みがある耳
 ほどよく赤みがある耳が良い耳です。人に信頼され、協調性もあり、健康状態も良好です。
 
・白っぽい耳
 首の色に比べて白すぎるのはあまり良くありません。対人関係か、あるいは健康状態に問題があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング