1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

大親友のシュワちゃんとS・スタローン、2ショット入院写真が話題に!

サイゾーウーマン / 2012年2月13日 12時0分

写真

 昨年勃発した離婚・隠し子騒動から完全にふっきれたのか、精力的にアクション映画撮影に打ち込んでいるアーノルド・シュワルツェネッガー。還暦をとっくに過ぎているため、相当しんどい思いをしているのではないかと心配されていたが、案の定、病院の世話になっていた。しかも、新作映画『The Tomb』で共演することが発表されたばかりのシルヴェスター・スタローンと、隣同士のベッドで治療を受けていたのだ。ファンサービス旺盛なアーノルドは、シルヴェスターと病院のベッドで楽しそうに談話する写真を公開し、ファンを大興奮させている。

 ラテン系中年家政婦との浮気、長年妻にも内緒にしていた隠し子発覚で、ヒーローアニメの放送が中止に追い込まれるなど、一時は役者生命も危ぶまれたアーノルド。しかし、持ち前の「ノープロブレモ!」キャラで軽く危機を乗り越え、シルヴェスターやジェイソン・ステイサムらオヤジ・アクションスターが大結集する『エクスペンダブルズ2』や『ダイ・ハード』と『真昼の決闘』を足したような作品だとされる『ザ・ラスト・スタンド』に続けて出演してきた。『ザ・ラスト~』の撮影では、額から流血するというケガを負ったが、うれしそうな表情で血を滴らせる写真をTwitterに掲載。水を得た魚のようにアクション俳優としての仕事をこなしていたが、やはりハードなアクションは体にきつかったらしく、入院して治療をすることになったようだ。

 アーノルドは、8日、Twitterに「アクション、スタント、身体的虐待満載な『エクスペンダブルズ2』『ザ・ラスト・スタンド』の過酷な撮影を終え、ちょっと肩の具合でも調整しようかと入院中」というツイートと共に1枚の写真へのリンクを貼った。リンクをクリックすると、病院のベッドで点滴を受けながら楽しそうに談話するアーノルドとシルヴェスター・スタローンの写真が現れた。

 写真には、「おっと、オレの次に肩の手術を受ける奴を見てくれよ。なんて偶然なんだ」「体も治したことだし、『The Tomb』撮影では、また一緒に大暴れできそうだな」というアーノルドらしい、遊び心たっぷりのメッセージが添えられていた。

 隣同士のベッドで横たわるふたりは、白いシーツにくるまっているものの、裸の上半身が見えており、64歳と65歳とは思えぬほどガッシリとした筋肉を拝むことができる。顔色はとてもよいが、アーノルドは右肩にガーゼのようなものを当て腕を固定しており、シルヴェスターも右肩に注射器が見えるなど、体は悲鳴を上げているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング