ジャニーズでは仇となる!? Hey! Say! JUMP・中島裕翔の“高身長”

サイゾーウーマン / 2012年7月13日 12時0分

 Hey! Say! JUMPの中でも「典型的なジャニ美男子」「和風イケメン」として幅広い年代から人気を集めている中島裕翔。そんな彼が、男性ファッション誌「FINEBOYS」(日之出出版)のレギュラーモデルに起用されたことがわかった。

(画像はこちら)


 これは、「FINEBOYS」の別冊などを主に制作している山村哲司氏がTwitterで明らかにしたもの。

「ズバっと言います! 中島さんは、今後ファインボーイズのレギュラーモデルになりまして。。。。スケジュールの都合等で出られないこともありますがファインボーイズに毎号出ていただけることに。」

 というツイートの通り、現在発売中の「FINEBOYS」8月号で中島はモデルデビュー。ほかのモデルに混ざって、さまざまなアイテムを着こなし、爽やかな笑顔を披露している。

 デビューした2007年当時は、約165cmの可愛らしい“男の子”であった中島も、堀越高校在学中に身長が一気に伸び、現在は約178cmにまで成長。顔立ちも立派な“青年”へと変化し、それが今回のモデル活動へとつながったのだろうか。しかし、「喜んでばかりもいられない」と、ジャニーズに詳しい記者は言う。

「かつては山田涼介、知念侑李と共に3人でHey! Say! JUMPのメインを張っていた中島ですが、1人だけ身長が伸びてしまったことで、並びの撮影や、ダンスのフォーメーションでもバランスが取れなくなり、最近では活動の幅もかなり狭くなっていました。今回のモデル抜擢は、彼の新境地を開くためにもぴったりの仕事といえそうですが、『FINEBOYS』でモデル活動をしてきたジャニーズアイドルたちのその後を振り返ると、不安はありますね」

 かつて人気のハーフJr.として一世を風靡したジミーMackeyも、アイドルとしての仕事がなくなり「FINEBOYS」のモデルを数年務めたが、自ら事務所を退所。同じく専属モデルを務めていたバンドFiVeのメンバー上里亮太も、昨年末に事務所を去り、現在はバンドPlan-Bの一員として活動している。また、Jr.の長谷川純も「FINEBOYS」でモデルとして活動。彼の場合は事務所を辞めてはいないものの、かつて 「4TOPS」の一員として共にJr.のトップを張っていた山下智久、生田斗真、風間俊介がそれぞれの分野で躍進する中、1人だけパッとしない印象 だ。

「ジャニーさんはあくまでも、小柄な少年タイプの男の子がお気に入り。ジャニーズ事務所においては、身長が高い=マイナスポイントにしかならないんです。TOKIO・長瀬智也やSMAP・香取慎吾のように独自の地位を確立してしまえば別ですが、大勢の小柄なアイドルが歌い踊る中に存在する場合は、『バランスが取れない』『邪魔』という考え方なんですよね。クビにするわけではないんですが、自然といい仕事が来なくなり、自ら事務所を去るというパターンも多いようです」(同) 
 
 ちなみに、ジャニーさんのお気に入りユニットNYCに所属している山田涼介は164cm、知念侑李が158cm。やはり“かわいい少年”がお気に入りなのだろうか……。

 とはいえ、デビューした以上、今後仕事で干されることはないだろう。ならばせっかく得た今回のチャンスを生かして、「ジャニーズモデル」という新たなジャンルを確立するというのも1つの手かもしれない。ファッションに関しては、2011年度ベストジーニスト9位という経歴を持つ中島。今後、大きく花開くことを期待したい。


【関連記事】

哀れ! 堀越高校卒業式を報じてもらえなかった地味なジャニーズ

知名度低いのに......Hey!Say!JUMPファンクラブ発足に複雑な思い

「みなさんが笑顔でいてくれるから」Hey!Say!JUMPが仙台イベントで涙

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング