『glee』出演女優のヌードが流出! ハッカーに狙われ続けるセレブたち

サイゾーウーマン / 2012年3月15日 12時0分

写真

 全米で人気の青春ドラマ『glee/グリー』でセクシーなチアリーダー役を演じているヘザー・モリスのセルフヌード写真が流出した。今月に入ってヌード写真が流出したセレブは、彼女で3人目。下積み時代にヌードモデルを務めたこともあるヘザーだが、スターになってからの自撮りヌードはまた格別だと男性陣を大喜びさせている。

 ヘザーは、ビヨンセの2007年度ワールドツアーのバックダンサーや2008年度グラミー賞でビヨンセとティナ・ターナーのバックダンサーとして活躍してきたダンサー出身の女優。『glee』のキャストたちに、ビヨンセの「Single Ladies」の振り付けを教えた際、プロデューサーからチアリーダー役を演じてみないかとオファーされ、女優へ転身する夢を持っていた彼女は出演を即決。おバカな金髪娘ブリトニーは当たり役となり、ブリトニー・スピアーズのトリビュート・エピソードでは主役に大抜擢され、色っぽい体が評判になった。

 3月11日にネット上に流出したヘザーの写真は、すべて携帯で自撮したもの。全裸でベッドに四つんばいになる姿が野獣的だと話題を呼んでいる。ほかにも、番組でブリトニー・スピアーズになりきった時のコスチューム写真や、下着姿、服は着用しているものの挑発的な表情で股を開いたり、スカートを上げてパンチラしたりと、一体誰のために撮影したのか興味をそそる内容となっている。

 実は彼女、2010年春にも無名時代にヌードモデルとして撮影されたフルヌード写真が流失している。しかし、プロが撮影したオシャレ系ヌードであったこと、胸にシリコンを入れている時代だったことから、今回流出したプライベートなヌード写真の方が何倍もグレードが高いと男性を喜ばせている。

 一生懸命自撮りしたセクシー写真が流出してしまい、何とも気の毒なヘザーだけが、彼女だけがハッキング、流出の被害者ではない。今年に入り、セレブの携帯やPCがハッキングされ、ヌード写真が流出する事件が相次いでいるのだ。

 1月には人気ポップ・パンク・バンド「ブリンク 182」のドラマー、トラヴィス・バーカーのイチモツ写真が流出。タトゥーだらけの上半身とさらけ出した性器を3つのアングルから撮影したもので、本人は「5年前にプライベート用に撮影したものをハッキングされた」と大激怒していた。

 3月4日には、映画『アイアンマン2』に出演し知名度を上げたアジア系ハーフの女優オリヴィア・マンのヌード写真が流出した。ジャスティン・ティンバーレイクの浮気相手だと報じられていたり、自叙伝でブレット・ラトナーと思われる監督のイチモツを「短小だった」とコケおろしたり、国際動物愛護団体PETAのアンチ毛皮ポスターで大事な部分は隠しているものの全裸を披露したりと、本業よりも性的な面での話題が多い彼女。自撮りが好きで、自身のTwitterで下着姿を公開することもあるのだが、今回はパイパンのフルヌードとあり世の男性を興奮させた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング