許可を得て父の恋人と!? セレブの驚がく初体験伝説

サイゾーウーマン / 2012年3月16日 12時0分

写真

 魅力的なオーラを放つセレブスターたち。そのオーラのおかげか、ガールフレンド、ボーイフレンドには苦労しないような印象を受ける。先日も、映画『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが「グルーピーの子と酔った勢いでセックスしたことがある」と激白し、世間を驚かせたばかりだ。

 彼らの多くはスターになる前から「どこか違っていた」「不思議な魅力があった」と言われることが多い。「好奇心旺盛だった」と言われるセレブも多いが、そのためか、初体験の早いものがとても多いのである。

 今回は、早くにロストバージンしたセレブたちの中から印象的なエピソードを持つ、「初体験の早かったセレブ 5」を紹介したい。

■第5位 パリス・ヒルトン(15歳)

 尻軽だが高嶺の花といった雰囲気を出しているパリス・ヒルトンが15歳で処女を捧げた相手は、米テレビ界のドンと崇められていたアーロン・スペリングの息子、ランディ・スペリングだった。『ビバリーヒルズ高校/青春白書』でブレイクしたトリ・スペリングの弟でもあるランディはインタビューで、「パリスが15歳、僕が17歳のころ、2カ月間交際したことがあるんだ。週末に小旅行したこともある。その時、心配症の彼女のおばあさんが追いかけてきてね。僕たちが泊まっていたホテルの部屋を突き止めて、ドアをドンドンとノックしたんだ。びっくりして彼女を振り返ると、パリスは服を着て、スーツケースを持って窓から逃げ出していた。その1週間後に別れてしまったんだっけ」と回想。チャンスさえあれば、体を合わせていたことを明かした。

 なお、ふたりは別れた後も友人として普通に接しているとのこと。LAのナイトクラブで、ランディを見つけたパリスが、「ランディにハ~イって言わなくちゃ!」「だって、ランディはアタシの処女を奪った人なんだもの」と言いながら彼のもとに駆け寄りハグをしたというエピソードもある。

■第4位 ケリー・オズボーン(13歳)

 超ワガママな2世セレブとして有名なケリー・オズボーンのロストバージンは、父親オジーより1歳早い13歳の時。誰が相手だったかなど詳しくは明かしていないが、「絶対に妊娠したと確信したの。どうしようってパニックになったわ。初潮もまだだったのにね」と生々しく語っている。妊娠疑惑も晴れ、その後活発に性交渉を行うようになったケリーだが、セックスのリスクにはかなり敏感になっており、3カ月おきにSTD(性感染症)検査を、1年おきにHIV検査を受けていることをオープンにしている。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング