「KAT-TUN田口さんが20万円代まとめ買い」ショップ店員のツイートが謝罪騒動に

サイゾーウーマン / 2012年1月17日 8時0分

 一部で「バカ発見器」と揶揄されているように、不用意なつぶやきや心無い中傷が物議を醸し出しているツイッター。なかでも問題視されているのが、ホテルやレストラン、ショップなどの従業員が顧客情報を漏らす"個人情報の流出"だ。

(画像はこちら)


 芸能人や有名人が相手となると自制心が緩むのか、来店情報にまつわるつぶやきは後を絶たない。ジャニーズでも昨年8月に嵐・櫻井翔が宿泊したホテルの女性従業員が「やばいやばいwwwうちのホテルに櫻井翔くん泊まったんだかwww これから泊まった部屋行ってくるwww」などとつぶやき、使用済みの部屋写真まで公開して問題になったのは記憶に新しいところ。

 こんなことでは芸能人もおちおち街にも出られなくなりそうだが、そんななか新たな"つぶやき"がジャニーズファンの間で話題になっている。それは、東京郊外の百貨店にある某人気セレクトショップ"B"の店員によるこんなつぶやき。

「本日カトゥーンの田口さんがお買い物に来て下さったらしいけど、正直どうでもよすぎるねって亀梨君ならねって先輩と話してて、 でも終わったら20万円代のまとめ買いだったらしく、予算に貢献して下さってた笑 ありがとうございます」

 「ありがとうございます」と言ってはいるものの、全体的に小バカにした雰囲気が漂っており、なによりも買物総額を明かしてしまうのは明らかな顧客情報の流出。プロフィールによると"バイト店員"らしいのだが、もちろんファンの怒りは収まらなかった。

「じゅんのがどうでもいいとかいうのもムカつくけど、プライベート情報までバラすのってどうなの? もちろん該当のショップには苦情を入れておきました!」(KAT-TUNファン)

 そうした声が多く事態を重く見たのか、ブランド"B"の公式サイト上には「重要なお知らせ」と題し、12日付けでこんな文言がアップされた。

「このたび、弊社従業員が、弊社店舗へご来店されたお客様の情報をTwitter(ツイッター)に書き込み、流出させていたことが判明いたしました。お客様及び関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」

 もちろん、許されざる行為ではあったものの、大きな騒動とはなっていない時期での陳謝は素早い対応といえそうだ。

 今年に入り、アルバムリリース、全国ツアーを控えているKAT-TUNだが、各個人の活躍はいまひとつ。今回の一件についても憤慨している一部のファン以外は「田口20万の買物って意外にすごいな」「どこでなにしてるのかと思ったら、そんなとこにいたんだ...」など、冷めた声が目立つ始末。もしかしたら田口本人やファンにとっては、個人情報の流出よりもそんなお寒い"世間の声"のほうが深刻な問題かも?


【関連記事】

KAT-TUN恒例のメンバー誕生日企画「このプレゼント気に入ったにゃ」とは?

ファンも目撃! KAT-TUN田口淳之介と小嶺麗奈のアツアツ熊本旅行

リアルに金がない!? KAT-TUN田口淳之介が週3日でパチンコ屋通い

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング