1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

黄、赤、緑、黒、茶、白、青、ピンク……気になる色でわかる悩みの原因

サイゾーウーマン / 2012年10月17日 8時0分

写真

 秋は、何かと物寂しい気分になりがちです。夕暮れを見てため息をついたり、木枯らしの冷たさに、世間の風を重ね合わせる……なんてこともあるでしょう。実際、秋には日照時間の短さと気温の低下による「秋うつ」患者が増えるそうで、どんよりしてしまうのは仕方のないことかもしれません。

 しかし、そんな季節性の落ち込み以外にも、あなたを暗くさせている原因があるとしたら? 落ち込みの正体がわかれば、毎日をもっと充実したものにできるはずですよね。

 次の質問に答えてください。

 街を歩いていると、ステキな形をしたペンダント台と、それにはめ込む宝石が並べられていました。宝石は、黄、赤、緑、黒、茶、白、青、ピンクの8色があり、好きな色を選べます。あなたなら、どの色の宝石でペンダントを完成させますか? 直感で答えてください。


■黄色  ■赤色  ■緑色  ■黒色  
■茶色  ■白色  ■青色  ■ピンク色  


 古くから、人はアクセサリーに護符的な要素を求めてきました。とりわけペンダントはハートに近い位置に下げるため、お守りとして使われることが多かったようです。そして、ペンダントの中心部を飾る宝石の色には、それぞれ特有の癒やしパワーが秘められているのです。

 この質問の答えから、あなたが今どんな「癒やし」の「守り」を必要としているのか=落ち込みの原因が読み取れるのです。早速、見ていきましょう。

■黄色……「孤独感」が原因
 表面的には明るく、人間関係もうまくいっているように見えて、じつは孤立感を抱えているのでは? 「話のわかるいい人」を演じすぎて、自分の本当の気持ちを言い出せなくなっているあなた。落ち込みの原因は「孤独感」にあるようです。天真爛漫な黄色パワーで、人なつっこさを取り戻して。

■赤色……「怒り」が原因
 誰かに腹を立てていませんか? 怒鳴りつけたいのに、正面切って言えない。そんな鬱積した不満が心の底につもって、あなたを蝕んでいるようです。落ち込みの原因は、ズバリ「怒り」でしょう。モンモンとした思いが、やがて火山のように噴火してしまう前に、エネルギッシュな赤色で気持ちを上手に発散させて。

■緑色……「疲れ」が原因
 「もっと頑張らなくては」と思っているのに、だるかったり、眠気を催して何もできないでいるのでは? 気力だけが空回りするのは、身体が休息を欲しているからに他なりません。落ち込みの正体は「疲れ」にあるでしょう。こんなときは、安らかな緑色に包まれて、ゆっくり休むとよさそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング