悩みの種は神田うの!?  庶民派、モデル派、細分化するママ友派閥最前線

サイゾーウーマン / 2012年8月19日 13時0分

写真

(前編はこちら)


■にわかに盛り上がりを見せる“ママ友会”

A 女性タレントの結婚・出産が相次いでいますが、彼女たちって結構つるんでますよね。

C 神田うのの「うのチーム」は、毎晩のように、うののパンスト御殿に招待されて、それぞれが夜会の様子をブログで報告し合ったりしています。その次の勢力は大沢あかね率いる“庶民派”グループで、さらに複数グループに出入りする、ほしのあきみたいなのもいるそうですね。

A 紗栄子と住吉杏奈はママモデルグループだそう。ママモデルといえば、代表格の益若つばさって、まだ梅田直樹と離婚しないんでしょうか。

Z あそこ全然離婚しないですよね。夫婦で同じ事務所だから、今後のことを考えて梅しゃんは事務所を移るって聞いたんだけど、動きはまだないみたい。

A 益若は昨年の時点で、3月までブライダル系の会社とモデル契約を結んでいるから、それが終わって春先には離婚成立って言われてたんですよ。でも夏になっても、まだ報告がない。

C 実は話し合いの末に復縁してたりして。

Z それはないと思うけどね。ずっと別居してるみたいだし、益若には新しいカレがいるって話もあるし。

C こういうゴタゴタが起こっても、ママ友たちは同じように仲良く接してくれるんでしょうかね(笑)。

A この間、神田うののところもちょっと揉めたみたい。何でも、新規参入してきた倖田來未の写真をブログに載せたら、「今後の戦略が狂った」ってエイベックスが文句を言ってきたんだって。

Z 「影でコソコソ遊んでろ」ってことなんでしょうかね。事務所の勝手な言い分って感じ。

A うのブログは誰でもガンガン登場させてしまうから、困ってる事務所も多いみたいですけどね。うのがアドバイザーになって新ブランドを立ち上げる予定の伊東美咲も、結婚前後に所属の研音が「伊東の写真を勝手に使うな!」と、うのの事務所にクレームを入れてきたんだとか。

Z それだってね~、本当に載せてほしくないならタレント本人が直に言うべきでしょ。わざわざ事務所を挟んでやり合っちゃうから本人たちも面白くないし、こうしてマスコミにまで話が広がっちゃうわけだし。

A 写真が載るってことはわかりきってるんだから、そもそも集まらなければいい話。彼女たちも、今後業界で生き残っていく事を考えて必死なんでしょうかね。

■ジャニーズ初の“エロ路線”は遺伝だった?

A いまジャニーズって何がアツイんですか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング