「メリー・ジェーン」は別人だった? 知られざる"つのだ☆ひろ"の世界

サイゾーウーマン / 2012年1月19日 12時0分

写真

 いったい我々は、「つのだ☆ひろ」について、どのぐらいのことを知っているのだろうか。

 名前に「☆」が入っていること。名曲「メリー・ジェーン」を歌っていること。お兄さんが『恐怖新聞』でおなじみのマンガ家・つのだじろうであること。あと見た目にかなりインパクトがあること。そのぐらいでしょうか。

 1月10日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、つのだ☆ひろが登場した。冒頭では、「ドラマー、そしてシンガーソングライター、時には俳優としてもご活躍の方」という紹介のされ方をしていたが、「メリー・ジェーン」は今年で40周年なんだそう。

 オープニングのあと、徹子がさらっと言った。

「ご存じのように8人きょうだいでいらっしゃる」

 !! 8人!? 兄・じろうだけじゃなく、こんなにもきょうだいがいたのか、☆ひろさん(こうやって区切って表記するとき、「☆」は名字に含まれるのか、名前に含まれるのか、どっちなんだろう)。ちっとも「ご存じ」じゃなかった。

 なんでも長男が他界されていて、じろうは次男。さらに、リュート奏者のつのだたかし(四男)がいて、ひろが五男だそう。☆ひろさん自ら、「一番びっくりなのは」と前置きしていたが、

「その8人きょうだいの末っ子が僕です」

 なんだかすごいな、つのだファミリー。そんな話に対し、徹子さんはといえば、

「こういう大きい方を産んだんだから、お母さんも大変だっただろうって」

 当たり前だが、つのだ☆ひろも、完成形の状態で誕生したのではなく、普通の赤ちゃんだったとは思うが。

 さらに、つのだ家について詳しくなる情報が。☆ひろさんには娘の「里澄(りずむ)」さんと息子の「路敏(ろびん)」くんという子どもがいる。ふたりとももう成人しているようだが、小さいころの息子は、なかなかのキャラクターだったよう。

 レーザーディスクのプレーヤーのトレイの上に座布団を置いて、そこに座って開閉ボタンを押せば、プレーヤーの中に入れるんじゃないかと思い、プレーヤーを壊しちゃったり。ビデオデッキにはハンバーガーを挿入して、やっぱりダメにしちゃったり。

 徹子が分析するには、そこに入れればテレビの画面に自分の姿やハンバーガーが映ると思ったんじゃないかと。そしてこのロビン君、大学までの一貫校に通っていたものの、☆ひろさんいわく、

「手伝いはしない、勉強はしない」

 ということで、中学で出されることに。しかし、どうしても高校には行かせてほしいと懇願され、結局別の仏教系の高校と大学に通ったそう。卒業後、今度は神道の大学に通い、現在に至るのだとか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング