「性格俺そっくり笑」!? NEWS・手越祐也、内田篤人選手へ思いを語る

サイゾーウーマン / 2012年10月30日 9時0分

 12月6日より始まる『TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2012』(日本テレビ系)のメインキャスターを務めることとなったNEWS・手越祐也。番組イメージソングにもNEWSの「WORLD QUEST」が決定し、ファンにとっては朗報続きだ。

 サッカー好きのジャニーズタレントといえば、TOKIO・国分太一、タッキー&翼・今井翼、関ジャニ∞・村上信五など数多くいるが、そんな先輩たちに負けず劣らず、実は手越もかなりのサッカーフリーク。幼稚園の年少からサッカーを始め、現在でも週2回はプレーを楽しみ、サッカー観戦にも余念がないという熱心さだ。そんな姿勢が評価されてか、28日からは『手越祐也&城彰二の「サッカーアース」』(日本テレビ系)という番組もスタート。プライベートでも同年代の長友佑都選手や吉田麻也選手と交流を持っているという手越が、携帯サイト「Johnny’s web」内の「NEWS RING」で、今をときめくあの選手について思い入れたっぷりに語ってくれた。

「いま、ドイツのシャルケっていうチームにいるんだ。出会った時はJリーグの鹿島アントラーズっていうチームにいたんだけどね」というその選手は、そう、日本代表の内田篤人選手。

「人間性も容姿も含めてトップクラスに格好いいね! 性格俺そっくり笑 篤人のインタビュー見てると俺を見てるみたいで恥ずかしくなる。。」

 「超負けず嫌いで好き嫌いがハッキリしてて」「噂に流されない」「ポジティブ」と内田選手のことを評し、そんなところが自分と似ているから付き合いやすいとう手越。また、仕事への姿勢にも刺激を受けているようで、

「いつレギュラーを外されるかも分からないっていうギリギリの環境で1日1日を大切に頑張ってるから、このジャニーズってファンがきて当たり前っていう勘違いしやすい環境にいる俺にとっては気を引き締められる」

 とつづっている。メンバーの相次ぐ脱退で、所属するグループがなくなるかもしれない状況に陥った手越にとっては、内田選手の戦う姿に思うところがあるのかもしれない。そして一方で、内田選手も手越と原宿・竹下通りに行ったことをテレビ番組で話すなど、仕事の垣根を越えたお付き合いはしっかりと育まれているよう。

 アイドルとサッカー選手、戦いの場は違うものの、日々の努力やプロ意識など通じるものがあるようだ。最近では、プロ野球方面でのKAT-TUN・亀梨和也の活躍が評判を呼んでいるが、手越もその後に続けるのか? これからの展開に期待したい。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング