年始の特番、「中村獅童がひたすら歌って踊って歴史を教える!」でいいのか?

サイゾーウーマン / 2012年12月30日 13時0分

写真

――2012年、テレビ業界は全体的に視聴率に苦しんでいる状況でしたが、年末年始には各局とも気合の入った特番を準備中。毎年恒例の特番から、今回しか見れない珍特番までを、サイゾーウーマンが誇るテレビウォッチャー・太田サトル&田幸和歌子がチェックしていきます!

太田サトル(以下、太) 2012年もいよいよ終わり。大みそかのテレビといえば、まずは『紅白歌合戦』(NHK)なんだろうけれど……。

田幸和歌子(以下、田) もう何年も、本編よりも、誰が落選して誰が選ばれたか、それから年明けに発表される視聴率のほうが話題になっている気がするんだけどね。

太 事務所トラブルでニュースになった小林幸子が、結局落選してしまったしね。なんだかんだで小林幸子の衣装を見ないと年を越せないという人も多かっただろうから、そこは残念。AKBグループとジャニーズ以外のCDが売れなくなっている現状では、『紅白』で歌われる歌で一年を締めくくるという気分はあまり出ないかもしれない。

田 ロンドンオリンピックがあったから、いきものがかりがトリを飾るというのも、まあそうなんだろうねぐらいにしか感じられないし。やたら特集が組まれているプリンセス プリンセスも、見る前におなかいっぱいになっている感じ。今回話題になっている出場者といったら、美輪明宏と矢沢永吉ぐらいなのかな。

太 あとは、ももいろクローバーZ、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゴールデンボンバーあたりがまあ、2012年らしいかな。あと、紅組の出場歌手の並びの、YUI、YUKI、由紀さおりというのが、紛らわしくてウケた。

田 「つけまつける」「ファッションモンスター」に「女々しくて」の、わかりやすさと耳に残る感じは、正直CD売り上げ上位の曲よりも印象的だったかも。

太 基本は裏番組を見つつ、見たい歌手が出るときに『紅白』に変えるというのがいいのかもね。

田 その『紅白』の裏番組なんだけど、やっぱり今年も大本命は、ダウンタウンの『笑ってはいけない』(日本テレビ系)シリーズかな。

太 今回のテーマは“熱血教師”だそうで。メインの会場に向かうときのバスに乗り込んでくる顔ぶれが、毎年結構ツボなんだけど。

田 あと、ジミーちゃんのVTRね。

太 テレ東は今回もおなじみ、J-POPではなく演歌・歌謡曲で構成する、まさに裏紅白的な存在の『年忘れにっぽんの歌』で、テレ朝は『ドラえもん』と、人気の情報番組『お願い!ランキング』をセットにしてきた。ほかにも『いきなり!黄金伝説。』『アメトーーーーーーーーーーク!』『相棒』『マツコ&有吉の怒り新党』など、お正月前後に人気番組のスペシャルを連発してくるところに、好調を感じるね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング