高岡由美子、離婚成立か!? ブログに「私は娘2人と再出発する」

サイゾーウーマン / 2013年1月12日 9時0分

写真

 女優・高岡早紀の妹で、かつて「鬼嫁」としてテレビ出演もしていた高岡由美子。2011年12月5日、大阪にあるインテリア会社社長の北村甲介氏とできちゃった再婚し、その5日後には北村氏との間に第一子を出産した。昨年9月には、自身のブログで北村氏に対する不満をぶちまけたことが話題となったが、その北村氏との離婚がついに成立したのではないかとささやかれている。

 高岡は00年11月、Jリーグ鹿島アントラーズの選手だった本田泰人と結婚。バラエティ番組などで、「月に200万円をクレジットカードで使用した」という高岡の浪費癖や、茨城住まいを嫌がったため現役時代は別居生活をしていたことなどを自ら明かし、高岡の「鬼嫁ネタ」は一般にも広く浸透していった。しかし、2人は、09年11月に離婚し、1人娘の親権は高岡が持つことに。当時の報道では、テレビ露出が増えてタレント活動に自信を持ったため、高岡が押し切る形で離婚に至ったという話も噴出していた。

 その後の2011年6月、高岡は北村氏と婚約し、すでにお腹に新しい命が宿っていることを発表。同12月5日に、ようやく入籍を果たし、女児を出産した。今度こそは幸せな結婚生活を送っているのかと思いきや、高岡は昨年9月、自身のブログに「財布と憧れ」という記事を投稿。再婚した夫から2人の子どもの養育費や住居費をもらっていないことなどを告白し、話題となった。

 生活の拠点を関西に置く夫に対し、高岡は子ども2人と共に東京で暮らしているため、夫の収入さえ把握しておらず、結婚後も生活費はお互いの財布から出していると主張した高岡。子どもにかかる費用について、「結婚前から『子供費は自分は負担出来ないから頼むね』と主人から言われているので子供2人の生活にかかる費用 (学費、習い事費等 )も元々!から変わらず私の担当」と嘆き、10月2日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に、離婚間近ではないかと報じられた。

 高岡は同誌の直撃取材を受けているが、ブログの記事や離婚の話について答えることなく、その場を立ち去っている。そして同誌の発売後、ブログの該当記事を削除してしまったのだった。

 そして今年1月10日、高岡は「restart」というタイトルで「次女誕生から1年の間には楽しい事ばかりではなく辛く悲しい出来事もありましたが新年を迎え気持ちも新たに私は娘2人と再出発する事を決めました。これは明るい未来への新たな1歩です」と、北村氏との離婚を匂わせる意味深なブログを更新した。

 正式に離婚が成立したことの報告ではないが、子育てを振り返るブログで夫の話が出てきていないことや、「大切な娘達を守れるのは私しかいない」と、気になる一文があることからも、家族に何らかの変化が訪れたことがうかがえる。再婚からわずか1年で北村氏と別れを告げることになってしまったのか、それとも夫婦関係修復に向けて一度距離を置いているだけなのだろうか。その後高岡のブログではこの件については触れていない(11日時点)が、今後本人や関係者から事情説明のあることを期待したい。

※画像は高岡由美子オフィシャルブログより

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング