1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

関ジャニ∞・横山裕が「さすが」と高評、お年玉をくれなかった先輩とは?

サイゾーウーマン / 2013年1月15日 9時0分

 ジャニーズ事務所では、毎年新年に、先輩から後輩へお年玉を渡すのが恒例となっている。以前、タッキー&翼の滝沢秀明が、『愛・革命』の出演者約180人にお年玉を渡したと告白し、ファンの間で「総額いくらなのか?」と話題になったことも記憶に新しい。そんなジャニーズ恒例のお年玉をめぐって、ある攻防戦が繰り広げられていたことが、1月10日放送の『関ジャニ∞横山裕・村上信五のレコメン!』(文化放送)で語られた。

 2013年初の生放送となったこの日の放送は、オープニングから、関ジャニ∞が初出場を果たした昨年末の『NHK紅白歌合戦』の話題に。横山と村上は、まず『紅白』の注目度の高さに感動したと語り出し、「ただただ楽しかったな~」(横山)としみじみ初めての『紅白』を振り返った。その後、ファンとしては気になる「楽屋話」が語られることになったのだが……

「TOKIOさんと楽屋がむっちゃ近くて。むちゃくちゃお年玉せびりましたよ。まぁせびりました。後輩ながらあっぱれやなと思うぐらいやりました。なんと今年、国分太一さんからお年玉いただきました! ありがとうございます」(横山)

 なんでも、横山と大倉忠義と国分の3人でテレビを見ていた時、同席していたディレクターが、国分に「太一さん、あの、後輩の方にお年玉とかあげたりしないんですか?」と質問したんだそう。それをきっかけに、横山が、ここぞとばかりに国分にお年玉を要求。国分はカメラが回っていることもあり、500円を手渡したものの、ここでおとなしく下がらないのが横山。「いいですよ500円でも。かっこ悪いっしょ? 茶色いの渡した方がええんとちゃいます?」と迫り、見事お札をゲットしたのだという。

 しかし、国分の悲劇はまだまだ終わらない。国分が「お前さ、ほかのメンバーに絶対言うなよ。(関ジャニ∞は)人数多いんだから。もう2人だけにしとけ」と告げた瞬間、大倉が大声で「(錦戸)亮ちゃ~ん!!」と絶叫。錦戸が現場に駆け付け、横山が村上を呼び、結局国分は4人にお年玉を渡すはめになってしまったのだ。

 こうして、関ジャニ∞の話術と連携プレーにまんまとひっかかった国分だが、その被害はほかのTOKIOメンバーにも拡大。

「そしたら、ひょろひょろ~って長瀬(智也)君が来はったんすけど。もうこれはチャンスやと。ゆうことで、『長瀬君、太一君からお年玉いただきました。長瀬君はいいんですか。僕らは別にいいんですけど』って」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング