関ジャニ∞・錦戸亮&新垣結衣の熱愛発覚! 徒歩4分の至近距離で通い愛

サイゾーウーマン / 2013年3月22日 9時0分

 22日に発売の「フライデー」(講談社)に掲載された、関ジャニ∞・錦戸亮と新垣結衣の熱愛スクープ。錦戸の自宅マンションに愛犬を連れて向かう新垣の姿や、新垣のマンションに大量の荷物を抱えて入っていく錦戸の姿を写真で掲載し、2人の通い愛を詳細に報じている。

 記事によると、2人は2011年7月に放送された『全開ガール』(フジテレビ系)で共演し意気投合、その後偶然に再会し距離が縮まったという。錦戸と新垣のマンションはわずか徒歩4分の距離に位置しており、多い時は週2度、錦戸は新垣のマンションに通っていたという。

「嵐・二宮和也と佐々木希の時も、2人のマンションの距離は目と鼻の先でした。恋愛関係の2人をあえて近所に住まわしてしまうのは、ジャニーズの手法かもしれませんね。ということは、すでに事務所公認の真剣交際ということでしょう」(芸能記者)

 錦戸は現在、来年公開予定の映画『抱きしめたい』の撮影中。5月には主演映画『県庁おもてなし課』が公開されるなど、俳優活動も順風満帆だ。今をときめくジャニーズアイドルと清純派女優のカップル誕生とあらば、祝福する声が聞こえてきそうなものだが……。

「ジャニーズの夜遊び番長こと赤西仁と仲がよく、錦戸が軍団の一員だったことは有名。事務所から『赤西とつるむな』と注意されてからは(既報)控えているように見えますが、過去のやんちゃな女遊びの話は掘ればいくらでも出てきますからね。それに、錦戸と昔付き合っていたという女性が言っていたんですが、彼女の飼っている犬を蹴ったり投げ飛ばしたりするそうです。新垣も小型犬を飼っていますし、錦戸の家にも連れていっているようなんで、犬の健康状態が気になりますね」(雑誌編集者)

 かつては、六本木のクラブに行けば高確率で会えることから、ファンからは「会えるアイドル」と揶揄されていた錦戸。新垣という清純派女優との出会いが、正統派アイドルへの生まれ変わりのきっかけとなるのだろうか。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング