楽しんご、焼肉屋「美味しんご」の会見をドタキャン! 店も開店延期で深まる謎

サイゾーウーマン / 2013年4月26日 13時0分

写真

 今月24日、登場予定だった飲食店のお披露目記者会見をドタキャンしてしまった楽しんご。すでに各社で報道されている通り、楽しんごは当日になって体調不良を訴え、会見は急きょ中止になってしまった。久々に公の場に登場するとあって、期待する芸能マスコミも多かったが、翌日になって事態はさらに不可解な方向へ向かっていった。

 楽しんごは25日、自身がプロデュースを務める焼肉店「美味しんご」を東京・新宿にオープン予定だった。それに先駆けて行われるはずだったのが、中止になってしまった前出のオープニング記者会見だった。

「イベント開始の直前になって、各マスコミに中止の連絡が入りました。中にはすでに現場に到着していた記者やカメラマンもおり、非難の声も上がっていたようです。しかし楽しんご本人はイベントの直前、自身のTwitterで『今から記者会見頑張りんご』とつぶやいていて、『本当に体調不良が原因で中止になったのか、怪しいものだ』と不信感を抱く記者も多かったようです」(スポーツ紙記者)

 そしてさらに記者の首を傾げさせたのは、翌日の発表だった。楽しんごはTwitterで「本日焼肉店OPENの運びとなっておりましたが、急遽僕の体調不良の為やむをえず延期となってしまいました」とつぶやいたのだ。

「土壇場の体調不良もそうですが、それが原因でオープンまで先送りというのは、絶対におかしいです。小倉優子の『焼肉小倉優子』や藤本美貴の『美貴亭』など、芸能人が名義貸しをする飲食店は多く存在していますが、これらは本当にただ名前を貸しているだけ。タレントからすれば何もせずにロイヤリティが入るという仕組みなので、本人の体調が悪いからといってオープンを遅らせる必要は一切ないはず。何らかのトラブルが発生してしまい、どうしてもこの日にオープンすることができなくなってしまった、と考えるのが自然です」(広告代理店関係者)

 こうして会見ドタキャン、さらには店のオープンまで中止という、なんとも不可解なスタートを切ってしまった「美味しんご」。仕切り直しの開店日や、再度会見を行うかなども未定のようだが、果たして無事にオープンにこぎつけることはできるのだろうか。

※画像は『楽しんごDVD みんなの疲れを癒しんご』/よしもとアール・アンド・シー

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング