Sexy Zoneコンサートに元B.I.Shadowの高畑岬が来場! 中島&菊池が招待?

サイゾーウーマン / 2013年5月15日 9時0分

 コンサートツアーが無事終了し、ファンクラブが先日設立したばかりのSexy Zone。5月6日に行われた横浜アリーナ公演には、メンバーの中島健人・菊池風磨と共にかつて「B.I.Shadow」として活動した元ジャニーズJr.の高畑岬が来場しファンを驚かせた。

 高畑はもともと劇団四季に在籍し、ミュージカル『ライオンキング』で主人公の子ども時代・ヤングシンバ役を演じた経歴の持ち主。2007年10月にジャニーズに入り、翌年秋の連続ドラマ『スクラップ・ティーチャー~教師再生~』(日本テレビ系)に出演。同ドラマに出演していた中島・菊池とB.I.Shadowを結成した。

「演技力を買われていた高畑は、08年『少年隊 PLAYZONE FINAL』のJr.コーナーで長台詞をもらうなど、ジャニー喜多川社長の“イチ推しJr.”の1人でした。また、09年1月の『SMAP がんばりますっ!!』(テレビ朝日系)では、SMAPの歴史を振り返る再現ドラマでリーダーの中居正広役に抜擢されたことも。同年5月頃に事務所を退所しましたが、現在は桐朋学園芸術短期大学で演劇やダンスを続けているようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 現在ではジャニーズから離れて、表現の世界を勉強中のようだが、4月20日に札幌で行われたSexy Zoneのコンサートでは中島&菊池の口から『スクラップ・ティーチャー』撮影時の話や、高畑の名前が飛び出したという。そのことを知った高畑は、自身のブログでB.I.Shadowの思い出などを振り返りながら、「今は自分とけんと達とは進む道が違う。
けんと達はセクシーゾーンで頑張ってる。自分も頑張らなきゃな」と現在の気持ちをつづっていた。

 その後高畑は5月6日のブログで、5年ぶりに横浜アリーナに出向き、Sexy Zoneのコンサートを鑑賞したと告白。B.I.Shadowについて語った高畑のブログがきっかけなのかは不明だが、「ふーま。けんと。サンキュー!」と書いていることから、2人から招待があったことがうかがえる。

 しかしSexy Zoneは松島&マリウスの活動に格差が発生し、ファンにとって穏やかでない事態が続発している現状。旧友との交流が続いていることに喜ぶファンがいる一方で、複雑な思いを抱くファンも存在するようだ。

「初期のB.I.Shadowを応援していたファンが興奮する気持ちはわかりますが、札幌公演で話を出すだけでなく、コンサートにまで呼ぶなんて、『昔のメンバーと今のメンバーのどっちが大事なの?』と感じてしまいました。グループにとって大事な時期だけに、年上の中島&菊池の過去を振り返るような言動は、つらいものがあります」(熱心なSexy Zoneファン)

 別の道を歩んだ高畑はブログで、「風磨、健人! これからも頑張れよ! 俺も頑張るから!」と2人に応援メッセージを送っている。かつてのメンバーの声援も糧に、グループとしてSexy Zoneのさらなる飛躍を期待したい。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング