芸能界を干されたほしのあき、ママタレブログに登場で芸能界復帰も間近!?

サイゾーウーマン / 2013年6月12日 13時0分

写真

 昨年末に大騒動となった「芸能人ステマ事件」後、芸能活動を事実上休止しているほしのあきの近影が、8日更新のタレント・SHEILAのブログに掲載された。写真には小倉優子とギャル曽根、藤本美貴らも一緒に写っており、SHEILAはそれぞれの子どもたちと共にママ友会を開いたことを報告している。

 一見すればおなじみのママタレたちが集合したプライベートの一コマだが、ほしのの登場にはマスコミ関係者も驚きを隠せない。「騒動後に交友関係が途絶えたわけではないでしょうが、こうやってプライベートを共にしているということを隠さないのは、近くほしのに何らかの動きがあるのでは、と思えてしまいます」という。

「現在でも、ステマが原因で芸能活動を休止しているのは、小森純とほしのくらいで、ピース・綾部祐二や永井大などは、現在も普通にテレビに出演しています。小森の場合は謝罪対応に失敗したこと、またほしのは事務所を通さずにステマを行っていたことがネックとなり、その後も批判の矢面に立たされてしまっている状態です」(週刊誌記者)

 騒動後、ほしのは今年初めにブログを更新したものの、こちらもすぐに非難を浴びてしまう結果に。そのため活動再開は、今後も絶望的と見られていた。

「ほかのタレントからしても『自分たちが巻き添えを食いたくない』という思いもあって、ほしのとの交流を断つ者が大勢いました。しかし、今回SHEILAが写真を掲載した裏には『そろそろ彼女も復帰してもいい時期では』といった周囲の探りの意味合いがあったのかも。またほしの自身、同時期に不倫疑惑を報じられた夫・三浦皇成とは完全に仲直りしたようで、現在は茨城と東京を往復しながらラブラブの夫婦関係を続けているそうです。本人の反省は当然必要ですが、今後周囲の協力次第では、活動再開という目も出てくるかも知れませんね」(芸能プロ幹部)

 一過性のブームにも感じられるママタレたちだが、こうした非常時には手を取り合って、協力体制を築いていくようだ。ほしのの復帰は彼女たちの尽力によって果たされるのだろうか。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング