東MAX・安めぐみ夫妻に波紋? 止まらない「妻への愚痴」と「地方での女遊び」

サイゾーウーマン / 2013年7月21日 9時0分

写真

 2011年12月に入籍した、東MAXこと東貴博と安めぐみに、早くも夫婦間で“不協和音”が鳴り響いているという。今年で芸能活動25周年を迎える東だが、夫婦生活の1年半で早くもネガティブなうわさが浮上してしまった原因とは……?

「入籍当初はラブラブな様子の2人でしたが、近頃は東さんの口から、安さんについての愚痴がこぼれるようになってきたんです。具体的には『あいつは頭が悪すぎてケンカにさえならない』、『洗い物をお願いしてもまったくやらない』、『注意しても同じ失敗をする』といった日常生活のほんの些細な話。ですが、本当に毎度のように愚痴っているので、何かあったんじゃないかと周囲では心配されています」(テレビ局関係者)

 安がプライベートでも天然キャラということは知られた話。しかし、共に生活を送っているうちに、次第に東のストレスが溜まってきたということなのか。こうした夫婦の小競り合い程度であれば、どこでも聞く話だが、東の“とある行動”をよく知っている関係者によると、そう穏やかに済む話ではないようだ。

「東は毎週地方の情報番組の司会を務めているのですが、新婚当初は日帰りのスケジュールだったのに、現在は前日から現地入りするようになりました。そして放送前夜に何をしているのかといえば、繁華街のキャバクラで遊び呆けている。気に入った子を見つけてはアフター指名して、朝まで遊ぶこともあるようです」(ワイドショーデスク)

 嫁をこき下ろしながら、自分は女遊び。これでは周囲が心配するのも当然だろう。

「安の所属事務所社長は、元々女グセが悪いと評判の東との結婚を、最後まで反対していました。それを押し切っての入籍だっただけに、この話が耳に入ってしまったら大変なことになりますよ」(同)

 女遊びも芸の肥やしというが、この有様では東に非難が集まってしまうのも仕方がないことかもしれない。

※画像は東貴博公式サイトより

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング